ホーム > 交通安全 > 違法駐車にならないために > 違法駐車対策(駐車監視員資格者講習)

ここから本文です。

違法駐車対策(駐車監視員資格者講習)

駐車監視員資格者講習は、放置車両の確認と標章の取付けを正確に行う上で必要な知識等について行います。

講習公示

講習実施日の一カ月以上前に講習の日時・場所等を公示します。

申込み(受付は公示日からとなります。)

  • 受講希望者は、受講申込書(警察署にあります。)を住所地を管轄する警察署又は所属する法人の住所地を管轄する警察署へ提出して申し込んでください。
  • 封筒に82円切手を貼付し、受講者のあて名を記入して、受講申込書とともに提出してください。

講習受講

7時間の講義を2日間、合計14時間の講習です。

内容

  • 駐車問題、駐車対策や交通警察の概要
  • 違法駐車取締りや民間委託の仕組み
  • 道路や車両に関する基礎知識…車両の種類と見分け方など
  • 駐車に関する交通規制…違法駐車とは、どのような場合に違法駐車となるかなど
  • 放置車両の確認等の実施要領…どのような場合にどのような方法で確認するかなど

修了考査

  • 講義の約1週間後に行います。
  • 正誤式の試験(運転免許筆記試験のようなもの)で修了考査に合格すると、講習修了証明書を交付します。(認定考査も、修了考査と基本的に同じです。)。

駐車監視員資格者講習受講の流れ

講習公示

講習日時・場所・手続きに関する事項について公示します。

講習受講申込み

手数料の納付

受講票の受領

資格者講習

講習受講

講習修了考査

講習修了証明書交付

資格者証交付申請

お問い合わせ

京都府警察本部交通指導課駐車管理センター管理係

京都市下京区中堂寺粟田町91番地 京都リサーチパーク