ホーム > 交通安全 > 違法駐車にならないために > 違法駐車対策(駐車監視員資格者証)

ここから本文です。

違法駐車対策(駐車監視員資格者証)

  • 駐車監視員資格者証がないと、駐車監視員として街頭での放置駐車の確認作業に従事できません。
  • 登録とは異なり、駐車監視員資格者証は、全国で有効で期限もありません。

取得までの流れ

欠格事由(道路交通法第51条の13第2項)

次のいずれかに該当する者は駐車監視員資格者証の交付を受けることができません。

  • 18歳未満の者
  • 成年被後見人等
  • 一定の刑に処せられその執行を終えてから2年を経過しない者等
  • 暴力団関係者
  • アルコール・薬物中毒者等
  • 過去2年以内に駐車監視員資格者証の返納命令を受けたことがある者

交付要件(道路交通法第51条の13第1項)

次の要件のいずれかに該当しなければ駐車監視員資格者証の交付を受けることができません。

  • 駐車監視員資格者講習を受講し、修了考査(試験)に合格した者
    (講習・考査…3日間、手数料…20,000円)
  • 警察官等として一定経歴を有する者で、認定考査(試験)に合格した者
    (認定考査…1日、手数料…4,500円)

交付申請について

詳細はこちらから

お問い合わせ

京都府警察本部交通指導課駐車管理センター管理係

京都市下京区中堂寺粟田町91番地 京都リサーチパーク