ホーム > 京都府警察の紹介 > 採用情報 > 採用後について

ここから本文です。

採用後について

教養期間

京都府警察職員になると、警察学校に入校(全寮制)して初任教養を受けます。警察学校の入校期間は次のとおりです。

  • 大学卒の警察官・・・・・・・・6ヶ月
  • 大学卒以外の警察官・・・10ヶ月
  • 警察事務職員・・・・・・・・・・1ヶ月

給与

警察官


大学卒

短大卒

高校卒(その他)

初任給

約234,700円

約215,600円

約199,400円

1年後

約284,218円

約264,300円

約244,500円

警察事務職員


大学卒

短大卒

高校卒(その他)

初任給

約201,700円

約183,700円

約171,400円

令和2年度 京都市内勤務の一般的な例

注1:あくまでも採用後の一例です。教養期間終了後は、職務内容に応じた諸手当が加算されるとともに、住居手当、通勤手当等が要件に応じて支給されます。

注2:採用前に職歴のある人は、その内容によって給料が加算されます。

賞与

年2回の期末・勤勉手当が支給されます。

勤務時間

午前9時から午後5時45分まで(他に交替制勤務あり)

休日休暇

原則週休2日(週38時間45分勤務)であり、年次休暇は年に20日間(繰り越すと最高40日間)が付与されます。独自のリフレッシュ休暇(夏季・冬季・誕生日・結婚記念日等)により休暇取得を奨励しているほか、特別休暇(慶弔・ボランティア等)、育児休業制度、介護休暇制度なども整備されています。

福利厚生について

警察職員が安心して仕事に専念できるよう、生活サポートにも積極的に取り組んでいます。

住宅

独身寮、職員住宅等

厚生施設

警察病院、全国各地の宿泊・保養施設、リゾート施設の会員利用など

各種制度

マイホーム購入のための資金貸付、各種保険、財形、年金など

レジャー・カルチャー

警察美術展等の開催など

語学研修・海外研修

北京語、韓国語、ロシア語などを学ぶ、警察庁主催の語学研修制度があります。また、身に付けた語学力を活かすための海外研修もあり、各国の警察活動の実態を学ぶこともできます。

クラブ活動

 

アウトドア系では、テニスやバスケットボール、剣道・弓道・空手など。
文化系では、手話や茶道などのクラブがあります。

 

お問い合わせ

京都府警察本部警務課採用係
京都市上京区下立売通釜座東入藪ノ内町85-3・85-4合地
フリーダイヤル:0120-555-314
直通電話:075-415-3140
受付時間:9時~17時45分(土・日・祝日を除く。)