ホーム > 京都府警察の紹介 > 情報の公表 > 少額調達の見積依頼(オープンカウンター方式)について

ここから本文です。

少額調達の見積依頼(オープンカウンター方式)について

「オープンカウンター方式」とは、発注者が見積の相手方を特定しないで、調達内容等を公表し、参加を希望する者から、広く見積書の提出を募る方式です。対象となる契約は、少額の「物品購入」や「役務の提供」等です。

を熟読のうえ、見積書を提出してください。

現在の見積依頼案件はこちら

留意事項

1  見積合わせに参加する者に必要な資格等

  1. 予算決算及び会計令第70条の規定に該当しない者であること。
    なお、未成年者、被保佐人又は被補助人であって、契約締結のために必要な同意を得ている者は、同条中、特別の理由がある場合に該当する。
  2. 予算決算及び会計令第71条の規定に該当しない者であること。
  3. 契約担当官等から指名停止の措置を受けている期間中の者でないこと。
  4. 警察当局から、暴力団又は暴力団員が実質的に経営を支配する事業所又はこれに準ずる者として、国発注業務等からの排除要請があり、当該状態が継続している者でないこと。
  5. 1~4の他、調達ごとに参加資格を設定している場合は当該参加資格を有している者であること。

2  見積書の提出先

〒602-8550
京都市上京区下立売通釜座東入藪之内町85の3、85の4
京都府警察本部総務部会計課調度係
   京都府警察本部代表電話:075-451-9111(内線2258)
※ 見積書は、持参、郵送を問わず、提出締切日時必着とします。
郵送される場合は封筒の表に「オープンカウンター○○(案件名)の見積書在中」と必ず朱書きしてください。

見積書記載要領

3  仕様書に関する問合せ先

〒602-8550
京都市上京区下立売通釜座東入藪之内町85の3、85の4
京都府警察本部総務部会計課調度係(本館2F)
   京都府警察本部代表電話:075-451-9111(内線2258)
参加を希望する方は、「見積依頼案件」に記載の各調達の内線番号に連絡し、「オープンカウンター○○(調達名)の見積依頼の件」とお伝えください。担当者より説明させていただきます。
※ 説明等を受けるため直接来庁される場合
      事前連絡なしで来庁された場合、担当者が不在である場合がありますので、事前に電話にてご連絡していただいた後、来庁をお願いいたします。

4  契約の相手方及び契約金額について

提出された有効な見積書のうち、最低価格(消費税込み)を提示された事業者を契約の相手方といたします。
見積額は、各調達において特段の指示のない場合、当該調達の履行に要する一切の費用を含んだ総価(消費税込み)を記載してください。
契約金額は、原則として、見積書に記載されている金額(消費税込み)となります。

5  見積合わせ結果について

契約の相手方と決定した事業者には京都府警察本部から連絡します。
見積書を提出された事業者の方は、見積書提出期日後、上記3に問い合わせいただければ決定業者及び金額についてお伝えいたします。

6  契約書等作成の要否について

会計法令等の規定に基づき、契約金額に応じ、指定の契約書又は請書を作成していただきます。(金額によっては作成を省略する場合があります。)

7  その他

  1. 見積書作成に要する費用等は参加者の負担とします。
  2. 上記5において、同価の見積が2人以上ある場合は、予算決算及び会計令第83条の規定の例に倣い、「くじ引き」を実施します。
  3. 参加者不在の場合は、別途選定した者へ見積を依頼し、随意契約の協議を行うことができるものとします。
  4. 契約担当官等の都合により調達を中止する場合があります。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

京都府警察本部会計課

京都市上京区下立売通釜座東入藪ノ内町85-3・85-4合地