ホーム > 教育・文化 > 文化・スポーツ > 文化財を守り伝える京都府基金 > フタバアオイオーナーの皆様に特別観覧席で葵祭をご覧いただきました!

ここから本文です。

フタバアオイオーナーの皆様に特別観覧席で葵祭をご覧いただきました!

1 日時

平成28年5月15日(日曜日)14時30分~18時00分

2 内容

 賀茂別雷神社(通称:上賀茂神社)様及びNPO法人「葵プロジェクト」様の御協力により、「文化財を守り伝える京都府基金」への寄附者の皆様を対象に、葵祭で使用するフタバアオイのオーナーになっていただいています。

 フタバアオイオーナーの皆様には、葵祭の当日に、上賀茂神社様の御厚意で同社境内に設けられた「特別観覧席」で、間近で葵祭を楽しんでいただいています。

 本年は、日曜日の催行となり、また好天にも恵まれ、270名の方々に特別観覧席で葵祭をご覧いただきました。

(注)平成28年4月1日から、フタバアオイオーナー&葵祭特別観覧ご招待については、2万円以上の寄附をいただいた方に1名様分の提供とさせていただいております。

 

境内で育てられているフタバアオイ

フタバアオイ・オーナーの皆様のお名前も表示させていただいております。

特別観覧席のすぐ前を、行列が次々と通過していきます

平成27年度葵祭03

上賀茂神社での社頭の儀に向かう斎王代

路頭の儀(市中の行列)では牛車に乗る斎王代も、神社境内は徒歩で本殿に進まれます。斎王代を間近でご覧いただけるのも特別観覧席ならでは。

走馬の儀(はしりうまのぎ)

行列だけが葵祭ではありません。上賀茂神社への行列参着の後、陽が傾きかけた頃に行われるのが「走馬の儀」。かけ声と共に、目の前を馬が駆けていきます。

 

お問い合わせ

文化スポーツ部文教課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

電話番号:075-414-4521

ファックス:075-414-4523

bunkyo@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?