ホーム > 教育・文化 > 文化・スポーツ > 文化財を守り伝える京都府基金 > 平成28年度 秋 文化財修理現場見学会 国宝知恩院御影堂

ここから本文です。

平成28年度 秋 文化財修理現場見学会 国宝知恩院御影堂

知恩院様の御協力により、「文化財を守り伝える京都府基金」に御寄附をいただいた皆様限定の文化財修理現場見学会を開催し、合計14名の方に御参加いただきました。

1 日時

11月11日(金曜日)16時00分~16時40分

2 場所

知恩院(京都市東山区林下町400)

3 概要

  • 知恩院では、平成17年度から集會堂と御影堂の修理が行われています。今回は、文化財修理を担当する職員の案内により、国宝御影堂の修理現場を見学しました。
  • 修理の終盤にさしかかった御影堂では、現在屋根瓦の葺き替えが行われており、見学時も、職人が屋根に上がって葺き替えの真っ際中。あまりに巨大な屋根の上では、職人の姿も小さく見え、徳川家光が再興した日本有数の規模を誇る木造建造物であるとの説明に皆さん納得のご様子でした。
  • 修理のために取り外した部材や鬼瓦などに実際に触っていただきながら、単なる修理ではない「保存修理」の考え方、意義等について説明させていただき、文化財保護について理解を深めていただきました。
  • 御参加いただいた方からは熱心な質問も出され、「大変有意義な体験だった」、「文化財維持の困難さが理解できた」等のご感想をいただきました。

知恩院御影堂修理現場見学会写真1

知恩院御影堂修理現場見学会写真2

お問い合わせ

文化スポーツ部文教課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

電話番号:075-414-4521

ファックス:075-414-4523

bunkyo@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?