ここから本文です。

令和元年 葵祭特別観覧

 賀茂別雷神社(通称:上賀茂神社)様、NPO法人葵プロジェクト様の御協力により、「文化財を守り伝える京都府基金」に御寄附をいただいたフタバアオイオーナーの皆様を葵祭特別観覧に御招待し、合計37名の方に御観覧いただきました。

1 日時

令和元年5月15日(水曜日)14時30分~18時00分

2 場所

上賀茂神社(京都市北区上賀茂本山339)

3 概要

  • 葵祭では、社殿や祭祀に関わる方の衣装、牛馬に至るまで、フタバアオイが飾り付けられます。このフタバアオイは激減しており、上賀茂神社とNPO法人葵プロジェクトでは、フタバアオイの保護・育成に取り組んでおられます。「文化財を守り伝える京都府基金」に御寄附いただいた皆様には、このプログラムに御参加いただき、フタバアオイのオーナーになっていただいています。
  • 今年の葵祭は好天となり、京都市内の気温は26度と時折涼しい風が吹くものの日差しの強い1日でしたが、37名の寄附者の皆様にお越しいただきました。
  • 皆様には、上賀茂神社境内の特別観覧席で行列を御覧いただきました。勅使や斎王代など市中では馬や輿に乗られる方々も、鳥居の内側では徒歩で参道を進まれ、「社殿の儀」に臨まれます。市中で御覧いただける「路頭の儀」とはひと味違う、特別観覧席ならではの光景をお楽しみいただきました。
  • 「社殿の儀」終了後、「走馬の儀」が行われ、目の前を駆け抜ける馬の迫力も堪能いただきました。 

 葵祭2019

葵祭2019(2)

 

お問い合わせ

文化スポーツ部文化政策室

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4223

bunsei@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?