ホーム > 教育・文化 > 文化・スポーツ > 京都府版ふるさと納税 文化財を守り伝える京都府基金 > 令和元年 杉本家住宅特別拝観-祇園会 屏風飾り展-

ここから本文です。

令和元年 杉本家住宅特別拝観-祇園会 屏風飾り展-

公益財団法人奈良屋記念杉本家保存会様の御協力により、「文化財を守り伝える京都府基金」に御寄附いただいた方々を、重要文化財杉本家住宅特別拝観-祇園会 屏風飾り展-に御招待し、合計13名の方に御観覧いただきました。

1 日時

令和元年7月14日(日曜日)15時~16時

2 場所

重要文化財杉本家住宅(京都市下京区綾小路通新町西入ル矢田町116番地)

3 概要

  • 寄附者の方々のみ(13名)の特別拝観として、杉本家住宅学芸部長である杉本歌子様の解説を聞きながら、杉本家住宅の内玄関から六畳の間、中の間へとお進みいただき、京町家の雰囲気の中で、俵屋宗達筆「秋草図屏風」などをじっくり拝観していただきました。

 杉本家3

 杉本家1

お問い合わせ

文化スポーツ部文化政策室

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4223

bunsei@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?