ページの先頭です。

本文へ

文字の大きさ : 大きくする | 元に戻す

文字の大きさを変更する機能は、スタイルシートが無効なため使用できません。


京都府外来生物情報
京都府トップ > 京都府の外来生物対策 > 京都府外来生物情報 > 京都府外来生物データ > アワダチソウグンバイ

アワダチソウグンバイCorythucha marmorata

基礎データ

目科名 半翅目グンバムシ科
原産地 中南米
導入年代 2000年
導入原因 不明

カテゴリー

カテゴリー 被害甚大種
ランク Aa
外来生物法

詳細

分布範囲 [全国]兵庫、大阪、奈良、京都、三重、滋賀
[府内]八幡市、京田辺市、亀岡市、精華町、加茂町、山城地域、南丹地域の一部
選定理由 [被害対象]生態系被害、農林水産業被害
[影響内容]植生への影響
[性質特性]定着性が高い、環境適応性が高い、繁殖能力が高い、拡散能力が高い
[被害程度]対策の緊急性が高い、被害が大きい
生態的特徴 元来、セイタカアワダチソウ、ブタクサ、オオブタクサなどに寄生していたが、最近ではヒマワリ、キクなどキク科作物を加害し、サツマイモやアメリカンブルーでも被害が確認されている。
見分け方 翅端の斑紋が平たい円盤状に閉じている。
被害状況 成幼虫の吸汁により、葉表に白いかすり状の脱色斑が生じる。葉裏には黒い粘液状の排泄物が見られる。被害が甚だしい時は、葉全体が黄〜白化し、枯死する場合もある。
必要な防除対策 現在のところ、本種に対する登録農薬はない。圃場付近の発生源となるキク科雑草(セイタカアワダチソウ、ブタクサなど)の除草
参考文献 発生予察特殊報第2号(京都府病害虫防除所, 2005)、宮武(2005)

執筆者:宮武頼夫


お問い合わせ先 京都府文化環境部自然環境保全課
電話 075-414-4706 ファックス 075-414-4705 Eメール shizen-kankyo@pref.kyoto.lg.jp
所在地 〒602-8570 京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ページの先頭に戻る