ホーム > 健康・福祉・人権 > 健康・医療 > がんの病態・治療法

ここから本文です。

がんの病態・治療法

 各種がんの病態・治療  診断・治療方法(一般向け情報)  最近のがん治療について(医療関係者向け情報)

 (1)がんの病態・治療

各種がんの解説

国立がん研究センターがん対策情報センターのホームページでは,各種のがんについて,がんが疑われたときから治療後の生活に至るまでの,その時点で必要と思われる情報が分かりやすく掲載されています。

診断・治療法(一般向け) ・ 最近のがん治療法について(医療関係者向け)

各種がんの解説(国立がん研究センターがん対策情報センター)

http://ganjoho.ncc.go.jp/public/cancer/index.html(外部リンク)

  

診断・治療方法(一般向け情報)

がんの診断・治療方法については,主治医とよく相談しながら進めることが重要です。医師と相談するにあたり,自分のがんの診断・治療方法についてもっと詳しく知りたいときには、下記の国立がん研究センターがん情報センターのホームページ等で提供されている治療についての情報が役に立ちます。

診断・治療方法(国立がん研究センターがん対策情報センター)

http://ganjoho.ncc.go.jp/public/dia_tre/index.html(外部リンク)

  

最近のがん治療について(医療関係者向け情報)

がん医療に携わる医療機関の連携促進のため、がん診療連携拠点病院や京都府がん診療連携病院で構成する「京都府がん医療戦略推進会議 外来化学療法部会」では、この度、我が国に多いがんについて治療方針の決め方や代表的な抗がん薬治療について紹介することとしました。

1.がんと診断されたら(治療方針の決定)

2.代表的な抗がん薬治療

3.抗がん薬治療を安全に行うために(患者説明文書)


【外来化学療法部会からお知らせ】
■「がん患者指導管理料」が新設されました。

 →がん患者の精神的なケア、抗がん薬の副作用等の管理の重要性が増してきていることを踏まえ、2014年度の診療報酬改定では、「がん患者指導管理料」が新設されました。医師・薬剤師・看護師の連携を一層推進させる環境整備が求められています。

  京都大学医学部附属病院では、がん患者指導管理の充実を目指すがんチーム医療研修を実施致します。
 
  研修の詳細は下記のアドレスにアクセスし、「がんチーム医療研修」の青いバナーをクリックしてください。
  http://ganpro.med.kyoto-u.ac.jp/ 

 

(2)臨床試験(治験)

国立がん研究センターがん対策情報センターのホームページでは,臨床試験に参加することに予って生じる有利な点と不利な点、臨床試験の一覧など詳しい情報が掲載されています。

臨床試験について(国立がん研究センターがん対策情報センター)

http://ganjoho.ncc.go.jp/public/dia_tre/clinical_trial/index.html(外部リンク)

お問い合わせ

健康福祉部健康対策課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-431-3970

kentai@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?