ホーム > 健康・福祉・人権 > 健康・医療 > 京都府のがん対策 > 生命(いのち)のがん教育推進プロジェクト事業 > 「がん予防啓発セミナー(企業・事業所等)」を実施しました(平成30年3月23日)

ここから本文です。

「がん予防啓発セミナー(企業・事業所等)」を実施しました(平成30年3月23日)

【日時】

平成30年3月23日(金曜日)13時00分~14時00分

【場所】

株式会社ヤマト油機食堂

【対象者】

株式会社ヤマト油機社員10名

【当日の様子】

社員啓発の一環として「がん予防啓発セミナー」が開催されました。

セミナーの内容は、前半が「働き世代に向けたがん予防や検診等について」の講義で、薬剤師がスライドを用いて、がんの成り立ちやがん検診の重要性を説明、後半はがん経験者が自身の体験を話しました。

講義後には、乳がんモデルで実際に病変部に触れていただき、病変部とそうでない部分の違いを体感していただきました。

<会場:ヤマト油機>

参加者の皆様は、しばし仕事の手を休めてご自身や家族の健康を案じながらスライドや手元の資料を参照しつつ、頷きながら耳を傾けて最後まで熱心に聴いていらっしゃいました。啓発セミナーから何かを得ようと食い入るように講演者を見つめておられた様子が印象的でした。

セミナー後のアンケートでは、ほとんど全員の参加者から「参考になった」というご回答をいただいています。

【セミナーの流れ】

  1. 医療従事者(薬剤師)によるがんについての講義(25分)
  2. がん経験者の話(25分)
  3. 乳がんモデル体験(講義終了後)
  4. 質疑応答

セミナーの様子

【感想】

  • 大変勉強になりました。有難う御座いました。
  • ありがとうございました。

感想の一部を掲載させていただきましたが、他にも複数の感想をいただきました。

お問い合わせ

健康福祉部健康対策課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-431-3970

kentai@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?