ホーム > 健康・福祉・人権 > 健康・医療 > 京都府がん情報ネット > 夏休みこども「がん教室」を開催しました

ここから本文です。

夏休みこども「がん教室」を開催しました

 

  7月30日に京都府立医科大学附属病院で開催された夏休みこども「がん教室」に
 48名(小学生5、6年生とその保護者 24組)参加いただきました。

 午前の前半に、「がん」に関して、医師・がん経験者・管理栄養士の授業を受けてもらい、

 午前の後半からは、「病院内探検」で医療機器の体験、見学をしてもらいました。

     natsuyasumi201601

1 がんの講義(大学の講義室)

①「がんの知識」について  消化器内科 吉田 直久 先生 

    がんの病態・予防・治療や がん検診の重要性に関する講義と、院内探検先の内視鏡室、放射線科や外来化学療法センターについて説明していただきました。

     natsuyasumi201602 

 ②『皆さんに伝えたいがんの話(体験談)』  京都府がん教育推進メッセンジャー 松本 博志

   ご自身の肺がん体験談を通じて、家族の支え、がんの早期発見の重要さ、命の大切さについてお話いただきました。

  こどもがん教育201603    

 ③『がんを防ぐ食事』 栄養管理部  岡田 典子 先生

   がんを予防するためのバランスのとれた食事などについて説明をしていただきました。

   夏休み201604 夏休み201605 

 

 2 病院内探検

 探検スポット (3グループに分け病院の3箇所を探検)

   ①外来化学療法センター
   →抗がん剤の注射や点滴などを行うところで、薬による治療などについて説明していただきました。

        夏休み201606 夏休み201607
   ②放射線科
   →放射線による検査や治療を行うところで、放射線の医療機器や、実際の画像などを見てもらいました。
         夏休み201608 夏休み201609

            夏休み201610 夏休み201611 

   ③内視鏡室
   →手術シュミレーターを用いて仮想がん細胞を親子で取り除く操作体験、腹部に超音波をあててエコー診断体験をしてもらいました。
            夏休み201613 夏休み201614

   

参加者(こども・保護者)の感想  

(こどもの感想)

 ●「がん」という言葉は身近に聞くことがありますが、より詳しく、より早く見つけるための方法などがよく分かりました。CTやMRIは実際に触ったことがなく、貴重な体験をすることができました。また「がん」にならないための食生活や生活習慣を改めて気を付けようと思いました。一日分の野菜なども形を見てよく分かりました。楽しかったです。

 ● 「がん」の治療法や、自分でいろいろなものを操作することができて楽しかったです。食生活に注意してバランスの良い食事をとろうと思いました。

 ●「がん」のことをよく知ることができ、実際に体験することもできて楽しかったです。また予防法なども分かったので、これから実行していきたいと思いました。いろいろなことを知ることができたので家族に伝えたいです。

 ●ありがとうございました。食事を整えると予防ができるので私もやってみようと思います。

 ●たばこを吸うと肺がんになりやすくなることを学んだので、知り合いの人で吸っている人を見たら注意しようと思いました。

 ●たばこはまわりの人にも影響するので、もし隣でたばこを吸っている人がいたら、少し離れたり、煙を吸わないように気を付けようと思いました。 

 ●これからは正しい生活習慣になるように気を付けていこうと思いました。症状がなくても検診を受けることが大切だと分かったので、私も検診を受けようと思いました。

 ●すごく分かりやすい説明で「がん」のことがよく分かりました。

(保護者の感想)  

1 医師による「がん」についての授業 

 ●子供の言葉に置き換えて分かりやすく、ユーモアも交えて話していただいたので楽しく聞くことができました。

 ●「がん」の仕組みについてよく理解でき、検診の大切さを改めて感じました。

 ●「がん」について分かりやすく説明していただき、検診の大切さも子供に伝わったと思います。

 ●40歳をむかえたら必ず、がん検診を受けようと思いました。

2 がん経験者の体験談

 ●実際の話はとても心に残る(ひびく)ものです。健康なときから検診を受けて、早期発見に心がけ、またまわりの人に相談して助けられることは大切だと思いました。

 ●子供がまわりの環境に目を向けるよい機会になりました。

 ●検診が大切、家族やまわりの方が大切だとわかりました。

3 栄養士による食生活と生活習慣の指導について

 ●実際に野菜や食事の内容を提示されていて参考になりました。

 ●身近な話題であるのと、辛い物好きなので、塩分の取り過ぎに注意しようと思いました。

 ●子供に今から食生活について気をつけるきっかけになると思います。

 ●「がん」の原因に食生活が関係していることが改めてわかり良かったです。

4 病院内探検について

 ●実際に内視鏡を使ったり、放射線科では普段は入れない所が見ることができたりして良かったです。病気になってから説明を聞くよりも理解できました。

 ●普段立ち入ることのできない区域や内視鏡検査を体験できて大変良かったです。

 ●見るだけでなく触れることができるのは非常に良いと思います。

 ●それぞれの医師に実際に話を聞かせてもらったり、体験させてもらったりして大変勉強になりました。 

お問い合わせ

健康福祉部健康対策課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-431-3970

kentai@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?