ホーム > 健康・福祉・人権 > 健康・医療 > 京都府がん情報ネット > 夏休みこども「がん教室」を開催しました

ここから本文です。

夏休みこども「がん教室」を開催しました

 

  8月24日に京都府立医科大学附属病院で開催された夏休みこども「がん教室」に
 32名(小学生5、6年生とその保護者 16組)参加いただきました。

 午前は、「がん」に関して、医師・がん経験者・管理栄養士の授業を受けてもらい、
 午後からは、「病院内探検」で医療機器の体験、見学をしてもらいました。

   風景1    風景2

午前の部

①府立医科大学附属病院 福居病院長からのあいさつ

  病院長挨拶     

   「今日は、大学病院の医師・看護師・放射線技師・栄養管理士等の医療従事者・病院職員によるがん医療チームおよびがん経験者が、昼からの病院内探検を含め、皆さんにわかりやすく「がん」について説明しますので、本日は家族で一緒にがんについて考えてみてください」とあいさつしていただきました。

 

 

 

②「がんの知識」について  消化器内科 吉田 直久 先生 

    がんの病態・予防、午後からの院内見学の事前レクチャーとして、放射線治療や外来化学療法等について説明をしていただきました。

     吉田直久先生  吉田先生授業風景

 ③『皆さんに伝えたいがんの話(体験談)』  京都府がん教育推進メッセンジャー

   ご自身がこどもの時のお話から、がん体験談を通じて、がんの早期発見の重要さ、命の大切さについて、お話いただきました。

  メッセンジャー                                                                         

 

 ④『がんになりにくい食生活と生活習慣』 栄養管理部 川上 愛加 先生

   がんを防ぐ12ヶ条(日本対がん協会)では、12個中、8個が食事に関係しており、バランスのとれた食事などについて説明をしていただきました。

  栄養管理部1  サンプル 

 午後の部

 ⑤病院内探検

 探検スポット (病院の5箇所を4グループで探検してもらいました!!)

   ①外来化学療法センター
   →薬による治療、抗がん剤の注射や点滴などを行うところで、薬による治療などについて説明していただきました。
   ②放射線科
   →放射線による検査や治療を行うところで、放射線の医療機器や、実際の画像などを見てもらいました。
   ③局所麻酔手術センター
   →手術についての説明をしていただいた後、手術着を実際に着てもらいました。
   ④内視鏡室
   →手術シュミレーターを親子で体験、エコー診断体験、がんの細胞を電子顕微鏡で実際に見てもらいました。
   ⑤疼痛緩和ケア病棟 
   →病棟内での見学、各部屋の説明をしていただきました。

  (探検風景 紹介)
  ※一部撮影が不可等あり、探検の一部分をご紹介します。

    【放射線科】 CT・MRIによる診断・放射線治療についての説明風景

  放射線1   放射線2

  【内視鏡室】手術シュミレーターを親子で体験、がん細部を実際に見てもらっている風景

    放射線科3   放射線科4

    【外来化学療法センター】センター、化学療法の説明を聞いてもらっている風景

  化学療法1  化学療法2

 

参加者(こども・保護者)の感想  

(こどもの感想)

    ・がんになったとしても色々な医療機器や治療方法があったので、自分ががんになったとしても、すごく安心できました。
         ・病院内探検は、普段見られない手術室やMRIの機器などに触れられたのがよかった。
         ・がんにならないために予防することも出来るので取り組んでいきたいと思いました。
     ・父にお酒をやめるように言います。
     ・内視鏡で実際にやれたのがおもしろかった。
     ・がんはとてもこわいものなので、いつかがんを排除する薬を発明したいなと思いました。
     ・自由研究に利用したいので、開催日を夏休みのはじめにしてほしいです。
     ・この体験をもとにほかの人たちに伝えたいと思いました。

(保護者の感想)  

     【午前の部】 

    ・こどもにもわかりやすく、現場の話を盛り込みながらでしたので、子どもが興味を持って聞いていました。
    ・がんは早期発見・早期治療をすれば治せることがよく理解できた。
    ・食生活がやはり大切であるということが再認識できました。
    ・ナトリウムから塩分gを出す計算にはまりました。

   【午後の部】

    ・普段見ることの出来ない部分まで見せて頂き、わかりやすい説明もあり、子どもも興味深く参加していたことがよかったです。
    ・今の医療でされていることが実際によくわかりました。
    ・吉田先生の内視鏡はとてもおもしろかったです。

   【その他】

    ・実際にお医者さん、技師の方、栄養士の方のお話を聞けて、病院の中を見れて触れてとてもよかったです。
    ・親子が参加できる、とてもよい企画だと思いました。こども達にきちんと知識を伝えることはとても大切だと思いました。
    ・今後も継続的にこどもに対するがん教室をして頂きたい。
    ・今年は健診をひかえようと思っていましたが、受診しようか少し考えました。

お問い合わせ

健康福祉部健康対策課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-431-3970

kentai@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?