ホーム > 健康・福祉・人権 > 健康・医療 > 京都府がん情報ネット > 京都府小児がん拠点病院公開シンポジウムを開催します!

ここから本文です。

京都府小児がん拠点病院公開シンポジウムを開催します!

 平成25年2月に、京都府立医科大学附属病院及び京都大学医学部附属病院は小児がん拠点病院に指定されました。この小児がん拠点病院を中心に、地域全体の小児がん医療及び支援の質の向上と地域の医療機関等との連携の充実を目指してきました。

 この度、指定から5年の節目を迎えるにあたり、両拠点病院のこれまでの取組みを紹介し、これからの地域における小児がん拠点病院の在り方を考える場として、公開シンポジウムを開催しますので、ぜひご参加ください。

案内チラシ(PDF:698KB)

参加申込書(チラシ裏面)(PDF:338KB)

日時

平成30年3月17日(土曜) 14時00分~16時30分(開場 13時30分)

場所

京都烏丸コンベンションホール(京都市中京区烏丸通六角下ル七観音町)

(市営地下鉄烏丸線「四条」駅、阪急京都線「烏丸」駅 21番出口から徒歩3分)

アクセス(外部リンク)

内容

 1  「京都府がん対策推進計画の改正について」

   「京都府がん患者生殖機能温存療法助成事業について」

     京都府健康福祉部健康対策課

 

2 パネルディスカッション

   「小児がん拠点病院のこれから~拠点病院を中心とした地域医療連携~」

<コーディネーター>

渡邊 能行   京都府健康福祉部 保健医療対策監

<パネリスト>

細井 創     京都府立医科大学 副学長

            京都府立医科大学大学院医学研究科 小児科学・医学科小児科学教室教授

            京都府立医科大学附属病院小児科診療部長

平松 英文   京都大学大学院医学研究科 発達小児科学 講師

            京都大学医学部附属病院小児科 講師

西井 美佐子 府立医大腫瘍性疾患児とともに歩む会「かがやく未来」 代表

根岸 京子    京大病院小児科に入院した子どもの親とそのサポーターの会「きょうとたんぽぽの会」 代表 

対象者・定員

地域の医療関係者他(一般参加可)

定員150名(事前申込要)

参加費

無料

申込方法

FAX又はメールで平成30年3月2日(金)までにお申し込みください。

◆FAXの場合は、ちらし裏面の申込用紙(PDF:338KB)に必要事項を記載の上、下記お申し込み先FAX番号へ送信ください。

 

◆メールの場合は、下記お申し込み先アドレスあて「3/17 小児がん拠点病院公開シンポジウム参加申込」と件名に明記し、参加者の氏名、参加人数、所属等、住所、電話番号を記載のうえ、下記お申し込み先メールアドレスへ送信ください。

※いただいた個人情報は、当公開シンポジウム参加者の把握のみに使用し、本人の承諾なく第三者に提供することはありません。

※参加受付の通知は行いませんので、ご了承ください。(定員に達した場合等、ご参加いただけない場合のみ連絡いたします。)

お申し込み先

京都府健康福祉部健康対策課 がん対策担当

FAX:075-431-3970  メール: kentai@pref.kyoto.lg.jp

主催

京都府、京都府立医科大学附属病院、京都大学医学部附属病院

後援

京都市、(一社)京都府医師会、(一社)京都府病院協会、(一社)京都私立病院協会、京都小児科医会

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部健康対策課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-431-3970

kentai@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?