ホーム > 府政情報 > 広報・情報公開等 > 報道発表資料 > 第1回「いろは呑龍トンネル南幹線シールド工事の漏水対策に係る技術検討委員会」の開催について

ここから本文です。

第1回「いろは呑龍トンネル南幹線シールド工事の漏水対策に係る技術検討委員会」の開催について

報道発表日:平成30年2月13日

環境部水環境対策課
075-414-5212

京都府では、昨年11月27日に、桂川右岸流域下水道で事業中の「いろは呑龍トンネル」(雨水貯留トンネル)で発生した管渠内への漏水と土砂流入事故について、発生原因と対策工法を検討するため、専門家の意見を聴くこととしております。
この度、「いろは呑龍トンネル南幹線シールド工事の漏水対策に係る技術検討委員会」を設置し、第1回委員会を開催しますので、お知らせします。

1日時

平成30年2月19日(月曜日)午後3時から午後5時まで

2場所

京都府流域下水道乙訓ポンプ場(向日市鶏冠井町南金村地内)

3議題

(1)あいさつ
(2)事故概要
(3)漏水の原因について
(4)対策工法について

4その他

  • 上記3(1)(2)は取材可能です。
  • 上記3(3)以降は、法人に関する情報(企業の技術情報)を取り扱うため非公開とします。
  • 委員会結果は後日、京都府水環境対策課のホームページで公開します。

お問い合わせ

建設交通部水環境対策課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-5470

mizukantai@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?