ホーム > 府議会のあらまし > 議場など議会棟の様子 > 史料展示コーナー > 展示内容(平成26年12月~)

ここから本文です。

更新日:2016年4月8日

展示内容(平成26年12月~)

府議会では、府民の皆様に身近な議会を目指し、議会への関心をさらに深めていただくため、議会棟ロビー内において府議会図書館所蔵の史料展示をしています。
今回は、「よみがえる明治の議場~旧本館と議場の変遷~」をテーマとして、「旧本館と議場の変遷」にまつわる資料を展示しています。(以下の史料のほか、旧本館議事堂の当時の写真についてもパネルを展示しています。)(なお、展示ケースは、府立北桑田高等学校森林リサーチ科の生徒さんが府内産材を利用し製作したものです。)

展示内容(平成26年12月~)

明治38年1月9日付け京都日出新聞(京都府立総合資料館提供)

〔明治38年1月9日付 京都日出新聞(京都府立総合資料館提供)〕

旧本館への移庁式の記事。府庁の敷地に京都守護職屋敷があった時代の思い出話や府の沿革、新庁舎建築の由来、構造、設備、予算などが記載されており、平面図から階下十八に議場、階上十八に議長室が設置されていたことが見てとれます。
また、当時の大森鍾一知事は記事内のインタビューで議場に関し、「…京都は敷地に餘裕ありしが爲め兵庫縣廳より百三十餘坪廣く爲めに議事堂の如きは兵庫縣は内庭に凸出し居るに反し京都府は外庭に凸出し單に見場の能きのみならず亦至って便利なり…議事堂は兵庫縣は階上を議場に充て階下を議員の溜所と爲し居るに京都は階上を傍聴席に充て階下が議場にて衆議院と同様の式なれば大に好都合なり…」と答えています。

 

 

 

明治38年11月16日付 京都日出新聞(京都府立総合資料館提供)

〔明治38年11月16日付 京都日出新聞(京都府立総合資料館提供)〕

旧本館議事堂での初めての開会の記事。当時の大森知事は開会に当たり、「…三十九年度の収支豫算に至つては出來得る限り節制を加へたれば諸君宜しく審議の上賛襄せられたく…」と述べています。

 

 

 

京都府廳舍建築費繼續年期及支出方法(明治33年決議録より)その2 京都府廳舍建築費繼續年期及支出方法(明治33年決議録より)その1

〔京都府廳舍建築費繼續年期及支出方法(明治33年決議録より)〕

新庁舎建築費の支出方法の内訳を記載。明治34年度から明治37年度にかけて計上されており、総額はおよそ36万円に及んでいます。

《参考》当時の物価

  • 牛乳4銭 (明治34年 1本(180cc))
  • ビール 19銭 (明治34年 大びん1本)
  • カレーライス 5銭~7銭(明治35年都心 「並」1皿)
  • 牛肉 7銭 (明治35年東京 精肉(中)100g)
  • 砂糖 17銭 (明治35年東京 白砂糖1kg)
  • 白米 1円19銭 (明治35年東京 10kg)

 

 

 

建仁寺方丈(明治14年~27年)京都市会議事堂(明治28年~37年)

 旧本館議事堂(明治38年~昭和44年)

〔議場の変遷〕
府議会は開設当初、議場がなかったため、さまざまな場所で議会を開催していました。
平成25年のNHK大河ドラマ「八重の桜」に登場した初代議長山本覚馬の時代(明治12~13年)には、日本で最初の中学校である京都中学校(現在の洛北高校)が現在の府庁の敷地にあったことから、建物の一部を議場として使用していました。当時学校の生徒がよく議事をのぞきにいったそうです。
明治13年、議場新築費に関する議案が提出されましたが、廃案となったため、明治14~27年には建仁寺方丈を借り上げ、議場として使用しました。
また、明治28年~37年には、京都市会議事堂を借りて使用していましたが、不便な点も少なからずあったようです。
明治25年、第6代知事渡辺千秋は庁舎新築のための調査を始めましたが、知事の交代により中断。その後、明治32年に第8代知事内海忠勝が、工事費42万円で府庁舎改築計画を府会に提案しましたが、同年に発生した風水害による復旧工事の経費が莫大なものであったため、予算超過により否決。そして、明治33年、第9代知事高崎親章から、前回より約5万円減の予算案が議会に提出され、可決されました。明治34年11月に起工。3年あまりの年月をかけ、明治37年12月に竣工し、新庁舎に設置された議場は明治38年~昭和44年まで使用していました。
昭和44年に現在の議会棟が建築されて以降、この旧議場は、府政情報センターとして使用していましたが、旧本館竣工110周年を記念し、このほど復元工事が行われました。今後は、催しなどで広く府民の皆さんに活用いただく予定です。

 


振鈴

〔振鈴〕
昭和44年(1969年)に現在の議会棟が竣工するまで、本会議の開会を知らせるために職員が鳴らしてまわったものです。
現在は、この振鈴の音が録音されたものを使用しています。

お問い合わせ

京都府議会事務局総務課広報広聴係

京都市上京区下立売通新町西入

ファックス:075-441-8398