ホーム > 府議会の活動 > さまざまな取組 > アピール・声明等 > 北朝鮮の水爆実験に抗議する声明(平成29年9月3日)

ここから本文です。

更新日:2017年9月3日

北朝鮮の水爆実験に抗議する声明(平成29年9月3日)

北朝鮮の水爆実験に抗議する声明

本日、北朝鮮が水爆実験を行ったと発表した。
北朝鮮においては、平成28年9月に引き続き核実験を実施したほか、これまでにも弾道ミサイル等を頻繁に発射している。
これは、「いかなる核実験又は弾道ミサイルの発射もこれ以上実施しない」ことを求めた国際連合安全保障理事会決議第1718号及び第1874号に明確に違反するものであり、これまでも厳重に抗議を行ってきたところである。

この度の水爆実験の強行については、わが国の安全への重大な脅威であり、国際社会として断じて容認できるものではない。
このような行為は、京都府民の生活と安全を脅かし、重大な不安を与えるとともに、日本と環日本海諸国が平和と安全を希求していく上で、極めて遺憾なものであり、断固たる抗議を行うものである。

平成29年9月3日

京都府知事 山田啓二
京都府議会議長 村田正治

お問い合わせ

京都府議会事務局委員会課調査係

京都市上京区下立売通新町西入

ファックス:075-441-8398