ホーム > 府議会の活動 > さまざまな取組 > 知事に対する意見・提言 > 平成24年度決算に係る審議を踏まえた「意見・提言」(平成25年11月6日)

ここから本文です。

更新日:2013年11月6日

平成24年度決算に係る審議を踏まえた「意見・提言」(平成25年11月6日)

「意見・提言」を知事に提出しました

平成25年9月定例会で設置された、平成24年度決算に係る決算特別委員会において、議案の審査で各委員から述べられた主な指摘・要望等を「意見・提言」として取りまとめ、平成25年11月6日、多賀議長が山田知事に手渡しました。

この度の「意見・提言」は、議会改革検討小委員会委員において検討を重ねてきた「決算審査の充実に関する検討結果」及び「予算審議の充実に関する検討結果」を踏まえて策定されました。(参照「議会改革に関する事項の検討」)

多賀議長からは、「来年度の当初予算に是非とも反映させていただきたいという思いであるので、これをよく吟味いただき、来年度予算、あるいは、また、京都府政運営について、的確に反映いただくようによろしくお願いしたい」との発言があり、これに対し、山田知事は、「しっかりとこれからの府政運営に活かせるように吟味し、全庁一丸となって取り組んでいきたい」と応じられました。

平成24年度決算に係る審議を踏まえた意見提言

多賀議長(右)から山田知事(左)に手渡しました。

平成24年度決算に係る審議を踏まえた意見提言全景

多賀議長と佐川副議長、山田知事、決算特別委員会の正副委員長・幹事の皆さん

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

京都府議会事務局委員会課調査係

京都市上京区下立売通新町西入

ファックス:075-441-8398