ホーム > お知らせ・ご案内 > 広報・広聴の取組 > 京都府議会/府議会だより > 府議会だよりNo.6 平成26年5月発行 > 平成26年2月定例会を開催しました

ここから本文です。

更新日:2016年4月8日

平成26年2月定例会を開催しました

 

平成26年2月定例会を開催しました

平成26年度当初予算などを審議

 平成26年2月7日から3月11日までの33日間の会期で開催しました。
 開会日には、山田知事から平成26年度当初予算などの議案についての説明がありました。
 このうち緊急経済対策関連7件については、他の議案に先んじて審議することとし、2月7日の開会日に議案上程、委員会への付託・審議を経て、2月17日の本会議において可決しました。
 また、代表質問、一般質問、予算特別委員会総括質疑においては、30人の議員が予算関係議案をはじめ府政全般について質問を行いました。
 なお、今回の定例会では知事提出議案93件を可決・同意し、7件の意見書を可決しました。

本会議代表質問

本会議代表質問1日目(2月12日)
和装振興のため、多くの議員や知事などが着物姿で出席しました。

可決した主な議案

  • 平成26年度京都府一般会計予算、各特別会計予算
  • 平成25年度京都府一般会計補正予算、各特別会計補正予算
  • 府遊泳者及びプレジャーボートの事故の防止等に関する条例制定
  • 府産業廃棄物処理施設設置等の手続に関する条例制定
  • 府障害のある人もない人も共に安心していきいきと暮らしやすい社会づくり条例制定
  • 府歯と口の健康づくり基本計画の策定

可決した意見書

  • 微小粒子状物質(PM2.5)に係る総合的な対策の推進を求める意見書
  • 医療制度に関する意見書
  • ウイルス性肝炎が原因である肝硬変・肝がんの患者への支援を求める意見書
  • 3ワクチン(おたふくかぜ、B型肝炎及びロタウイルス)の定期接種化に関する意見書
  • 災害時多目的船の導入を求める意見書
  • 食の安心・安全の確立を求める意見書
  • 2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた環境整備及び地域における取組への支援を求める意見書

※意見書の全文は、京都府議会ホームページでご覧いただけます。

代表質問(主な項目)

2月12日
(水曜日)
村井 弘
(公明 宇治市・久世郡)
村井 弘
  • 山田府政12年間の評価
  • 正規雇用の拡大
  • 少子化対策
渡辺 邦子
(自民 伏見区)
渡辺 邦子
  • 少子化対策と子どもたちの豊かな育ち
  • 関西ワールドマスターズゲームズ2021と府域のスポーツ施設の整備・充実
  • 全国高校生伝統文化フェスティバルの発展に向けた今後の取組
大野 征次
(民主 八幡市)
大野 征次
  • 4期目を目指す知事の思い
  • 労働問題
  • 水害対策
桂川 孝裕
(自民 亀岡市)
桂川 孝裕
  • 京都府の均衡ある発展のためのインフラ整備
  • 淀川水系桂川の河川整備
  • スポーツ観光とスポーツ振興
2月13日
(木曜日)
原田 完
(共産 中京区)
原田 完
  • 米軍専用レーダー基地
  • 消費税・京都経済と雇用
  • 社会保障「解体」問題
能勢 昌博
(自民 長岡京市・乙訓郡)
能勢 昌博
  • 京都府の新たな観光振興
  • 京都府のこれからの教育
  • 生活保護費
平井 斉己
(民主 北区)
平井 斉己
  • 府南部地域の総合的なビジョン戦略
  • 公営住宅募集の「共同事務化」
  • 高校生の修学支援制度

一般質問(主な項目)

2月14日
(金曜日)
兎本 和久
(自民 木津川市・相楽郡)
  • 南部地域における医療提供体制の充実
  • 教育問題
浜田 良之
(共産 北区)
  • 地域経済と雇用問題
  • 新しい高校入試制度
小鍛治 義広
(公明 南区)
  • 農林水産技術センターの今後のあり方
  • 動物愛護における行政と警察との連携
菅谷 寛志
(自民 山科区)
  • 観光振興(外国人観光客誘致)
  • 府立医科大学の研究体制
田中 健志
(民主 中京区)
  • 違法ドラッグ対策
  • 「ゾーン30」の取組
2月17日
(月曜日)
二之湯 真士
(自民 右京区)
  • 人口問題
  • 森林整備
松井 陽子
(民主 伏見区)
  • 災害支援への取組(伏見の台風18号被害を踏まえて)
  • 透析患者及び難病患者への支援
迫 祐仁
(共産 上京区)
  • 和装伝統産業の支援
  • 鳥獣被害対策
山口 勝
(公明 伏見区)
  • 障がい者の自立、就労支援の取組
  • 交通安全対策の強化
片山 誠治
(自民 南丹市・船井郡)
  • 安心・安全
  • 救急医療情報システム
2月18日
(火曜日)
西脇 郁子
(共産 下京区)
  • 子どもの保育と「子ども子育て支援制度」
  • 元府立図書館仮施設跡地の利活用
豊田 貴志
(維新 山科区)
  • 公務員制度改革
  • 国旗掲揚・国歌斉唱
四方 源太郎 
(自民 綾部市)
  • JR山陰本線複線化
  • 府立綾部高校の改革
井上 重典
(自民 福知山市)
  • 森林・林業
  • 京都縦貫自動車道の開通
大橋 一夫
(民主 福知山市)
  • 前倒しされた国の由良川整備と整合性を持った京都府管理河川・道路の整備など
  • 京都式地域包括ケアなど

2月定例会の主な流れ

本会議

  • 当初予算案など議案が提出されます。
  • 議員が議案や府の仕事について質問します。
    (代表質問は、会派を代表しての質問。一般質問は、議員個人としての質問です。)

予算特別委員会

  • 平成26年度の当初予算を中心に審査します。
  • 指摘や要望を「意見・提言」としてまとめます。
     (閉会日に議長から知事へ手渡します。)

本会議

  • 補正予算案の追加提案があります。

常任委員会

  • 議案の内容を詳しく審査します。

本会議

  • 委員会での審査結果を報告します。
  • 議案の賛否を採決します。
  • 国などへの議会の意思を意見書にまとめます。

予算特別委員会(2月18日設置)

 平成26年度予算については、平成25年9月定例会での決算審議を踏まえた「意見・提言」がどのように反映されているか、また、少子高齢化と人口減少が同時に進行し、地域間格差の拡大が懸念される中、府域の均衡ある発展に向けた取り組みが、力強く進められようとしているかなど、さまざまな角度から厳正に審査を行いました。
 この審査過程における主な指摘・要望を39項目の「意見・提言」として取りまとめ、多賀議長から知事に手渡し、今後の府政運営に十分反映されるよう求めました。

予算特別委員会委員名簿

自民
◎菅谷 寛志
○巽   昭
 植田 喜裕
 村田 正治
 石田 宗久
 渡辺 邦子
 片山 誠治
 二之湯真士
 尾形  賢
 桂川 孝裕
 池田 正義
 四方源太郎
民主 ○大橋 一夫
 田渕五十生
 北岡千はる
 松岡  保
 上村  崇
 岡本 和徳※
 松井 陽子
共産 ◇西脇 郁子
 加味根史朗
 島田 敬子
 山内 佳子
 浜田 良之
 成宮真理子
公明 ○山口  勝
 林  正樹
創生  岡本 忠藏

◎委員長 ○副委員長 ◇幹事
※ 岡本和徳氏の徳は旧字体 德

総括質疑(主な項目)

3月4日
(火曜日)
村田 正治
(自民 宇治市・久世郡)
  • 宇治茶の世界文化遺産登録と茶業研究所の機能強化
  • JR奈良線の複線化
尾形 賢
(自民 京田辺市・綴喜郡)
  • 認可外保育所に対する施設指導
  • 府教育委員会の体制
池田 正義
(自民 舞鶴市)
  • 海の京都事業
  • 京都舞鶴港の振興
松岡 保
(民主 木津川市・相楽郡)
  • 地域包括ケアの課題
  • 救急医療システムの進展
松井 陽子
(民主 伏見区)
  • 若者の就業支援及び障がい者雇用等
  • いじめ防止対策
加味根 史朗
(共産 右京区)
  • 米軍レーダー基地問題
  • 緊急経済対策
山内 佳子
(共産 南区)
  • 雇用問題
  • 高校入試
林 正樹
(公明 山科区)
  • 高齢者の就業支援
  • 公的備蓄並びに支援物資物流体制の整備

知事へ意見・提言 3月11日

総括質疑

※意見・提言の全文は、京都府議会ホームページでご覧いただけます。

お問い合わせ

京都府議会事務局総務課広報広聴係

京都市上京区下立売通新町西入

ファックス:075-441-8398