ホーム > お知らせ・ご案内 > 広報・広聴の取組 > 京都府議会/府議会だより > 府議会だよりNo.13 平成27年9月発行 > 6月府議会定例会で、京都府若者の就職等の支援に関する条例を可決しました。

ここから本文です。

更新日:2016年4月8日

6月府議会定例会で、京都府若者の就職等の支援に関する条例を可決しました。

京都府若者の就職等の支援に関する条例

若者の就職を支援します!

新卒者の3年未満離職状況…30%以上※1
15~34歳の非正規雇用者割合…約32%※2
このように、若者の就職を取り巻く環境はまだまだ厳しい状況にあります。

(出典)※1 厚生労働省 平成26年11月発表 ※2 総務省統計局 「労働力調査結果(平成27年5月分)」

若者就職等支援条例が出来るまで

平成26年 9月定例会 京都府議会 農商工労働常任委員会
(1)条例の方向性について報告を受け審議

 若者の厳しい就職環境を受け、商工労働観光部において若者の就職などを支援する条例の検討が開始され、農商工労働常任委員会において報告を受け、審議が行われました。

(2)具体的な内容を審議

農商工労働常任委員会

  • 平成26年 12月定例会
  • 平成27年 2月閉会中常任委員会
  • 平成27年 2月定例会

条例制定に対する議員の意見

  • 非正規雇用から正規雇用へは重要な課題
    事業主の努力や府の支援が必要
  • 中学や高校、大学などの教育機関で早くから働くことについて教えていくことも重要
  • 条例の検討や施策の実施に当たって条例の対象である若者の意見を取り入れる仕組みが必要 など

パブリックコメントの実施

 3~4月にかけて、条例案について府民の皆さんからご意見を募集するパブリックコメントが実施され、59件のご意見をいただきました。

  • 条例を制定して支援することはすごく大事なことだが、若者自身についても頑張ることを求めることが必要なのでは
  • 学習支援をセットとした若者への就労支援や、中小企業のスキルアップに対する補助など、多様な就労支援施策が必要では

平成27年 6月定例会
(3)条例案が本会議に議案として提出される

農商工労働常任委員会
条例の最終案について審議

 これまでの審議内容やパブリックコメントを踏まえた条例の最終案について、審議が行われました。

6月 定例会本会議
(4)条例案可決

 全会一致(全員賛成)で条例案を可決しました。


起立採決の様子

[お問い合わせ]
京都ジョブパーク
場所 京都市南区東九条下殿田町70(新町通九条下ル) 京都テルサ西館3階
TEL:075-682-8915(パーク行こ) FAX:075-682-4189(良いパーク)

条例の概要

ねらい

 若者の就職等に関し、府・若者・事業主の責務を明らかにするとともに、就職支援施策等に関し、必要な事項を定め、若者の雇用の安定と職業能力の向上を図るもの。また、それらによって、福祉の増進、社会及び経済の発展に寄与することを目的としている。

主な内容

条例の対象

  • 15歳以上、35歳未満の方

府等の責務

  • 府…若者就職支援施策を策定・実施するとともに、若者就職支援団体等と連携・協働して取り組むことを規定
  • 【全国初】事業主…正規雇用による安定した雇用機会の確保等に向けて努力する義務を規定

府が実施する施策

  • 若者に対する施策…職業訓練、職業指導、職業紹介、職場環境の改善等の支援施策を実施
  • 【全国初】若者就職支援団体に対する税制優遇…NPO等が実施する支援事業用の不動産の不動産取得税を軽減(2分の1)
  • 若者の職場への定着支援…社会保険労務士会等と連携して職場環境の改善や若者からの相談対応を実施

※[条例の詳細についてのお問い合わせ]
労働・雇用政策課
TEL:075-414-5085 FAX:075-414-5092

用語解説

条例

 地方自治体が独自に制定する法のひとつで、議会の議決によって制定される。府の施策に関する条例が制定される場合の一般的な流れは次のとおり。

  • 所管の常任委員会において、担当部局から条例の方向性、素案などが報告され、質疑
  • パブリックコメントなどを経て、条例案を議案として本会議に提出
  • 所管の常任委員会で議案を審議した後、本会議で採決

農商工労働常任委員会

 提出された議案などを部門別に分担して審議するために、京都府議会に設置された5つの常任委員会のうちのひとつ。委員数は12名。農林水産や商工、労働、観光などに関する分野を担当。

閉会中常任委員会

 議会が開会していない月に開催される委員会で、担当している部局の事業についてテーマを定め、調査・研究を行っている。

本会議

 全議員で構成する議会の会議。条例の制定や、予算の決定、決算の認定など府政の重要な事項について審議。また、代表・一般質問では、知事や担当部局に対して、府政に関する質問を行う。

お問い合わせ

京都府議会事務局総務課広報広聴係

京都市上京区下立売通新町西入

ファックス:075-441-8398