ここから本文です。

斎宮初午祭

初午祭とは、旧暦2月の最初の午の日に稲荷神社を祭り、五穀豊穣・豊穣豊漁・商売繁盛を願う催事。昭和20年代後半に廃れたが、その後、平成元年から3月下旬に行うことで丹後に春を呼ぶ祭りとして復活した。境内では、太鼓の二人を中心にササラを持つ四人が東西南北に分かれ「コエカケ コエカケ ハジメヨウ テンキテンキ ヒヨリヨイサ」と囃しながら踊り歩く、伝統芸能「テンキテンキ」が奉納され、地域、地元の露店などで参拝者をもてなす。

  • 行催事開催日:3月最終日曜日
  • 行催事開催場所:京丹後市丹後町竹野神社
  • 交通アクセス:北近畿タンゴ鉄道宮津線「峰山」駅から丹海バスで「丹後庁舎前」下車、徒歩8分

斎宮初午祭

さらに詳しい地図情報を見る(府・市町村共同統合型地理情報システム)(外部リンク)

  • 問い合わせ先:京丹後市丹後市民局地域事業課  0772-69-0734

 

目次に戻る

お問い合わせ

商工労働観光部観光政策課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4870

kanko@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?