ホーム > 京都の魅力・観光 > 伝統的行催事 > 弥栄町あしぎぬ顕彰祭

ここから本文です。

弥栄町あしぎぬ顕彰祭

絁(あしぎぬ)は古代絹織の元祖といわれ、奈良の正倉院に保存されている。絁(あしぎぬ)のひとつに「丹後国竹野郡鳥取郷■田里車部鯨調■」と記されていることから、この町では古くから絹織物の生産が行われていたことがわかる。
こうした歴史をふまえ、明治100年にあたる昭和43年に、この地に顕彰碑を建立し、先人の遺徳を偲び、郷土産業「丹後ちりめん」の限りない発展を願い、弥栄町商工会が顕彰祭を行っている。

  • 行催事開催日:7月2日
  • 行催事開催場所:京丹後市弥栄町鳥取
  • 交通アクセス:北近畿タンゴ鉄道「峰山」駅下車、車で15分

弥栄町あしぎぬ顕彰祭

さらに詳しい地図情報を見る(府・市町村共同統合型地理情報システム)(外部リンク)

 

目次に戻る

お問い合わせ

商工労働観光部観光政策課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

電話番号:075-414-4843

ファックス:075-414-4870

kanko@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?