ページの先頭です。

共通メニューをスキップする

京都府トップページへ

府政情報 | 暮らし・環境 | 教育・文化 | 健康・福祉・人権 | 産業・しごと | 地域振興 | 京都の魅力・観光

ここまでが共通メニューです


サイト内の現在位置です: 京都府トップ » 健康・医療 » 心の健康のためのサービスガイド

> トップ > 自殺対策 > 身近な人が自殺してしまったら

つながって 支えあおう 

 

これまで自殺は、個人的な問題で介入のできないものだと考えられがちでした。しかし今日では、環境を整えることで、避けることが可能な死(avoidable death)と考えられています。

自殺を避けるために、私たちにできることを一緒に考えませんか?

  リンク  大切な人を自死でなくされたあなたへ 
  リンク  悩みを抱えた人たちが集える居場所


[自殺対策]

身近な人が自殺してしまったら

自死遺族からのメッセージ 大切な人を突然失ってしまったあなたへ
一人で呆然としていませんか? 驚きとショックとで何をしたら良いのかわからなくて困っていませんか? 私も遺族の一人です。嘆きと悲しみと置いていかれてしまった悔しさとで、ただただ泣いていました。座り込んだまま、立ち上がることもできず、誰にも相談することもできず、なぜ? どうして? あなたを助けてあげられなかった私が悪かった! ごめんなさい。私もつれていってほしかった! そんな感情が渦巻いてひたすら泣くばかりでした。でも、いま、あなたは一人ではありません。助けてくれる人、支えてくれる人、相談に乗ってくれる人、悲しみを分かち合ってくれる人、慰め励ましてくれる人がきっといます。一人で泣かないでください。勇気を出して助けを求めてください。
                              「こころのカフェ きょうと」 代表 石倉紘子

大切な人を亡くすことは、残された人にとって、身をひきちぎられるくらいに苦しく、様々な思いや感情にさいなまれる出来事です。そういったことをひとりで抱え込みがちなため、以下のような状態におちいりやすくなります。

  1. 寝付きにくく、眠りに入っても数時間で目が覚めてしまう。
  2. 亡くなった人のことをしばしば思い出したり、夢を見たりする。
  3. 自分を責めたり、亡くなった人を責めたりしてしまう。
  4. 自分やその他の家族も亡くなるのではないかと不安になる。
  5. 急に泣いたり、怒ったりしてしまう。
  6. 世の中のことが、遠い世界のことであるような感じがする。
  7. いつもぼんやりしていて、何に対しても意欲がわかない。
  8. ひとりでいることが怖くて不安でたまらない。
  9. 人に会うのがイヤで、外に出られない。
  10. 息苦しくなったり、心臓がドキドキしたりする。
  11. 自殺のことを身内にも話せずに、自分ひとりの胸の中におさめている。

誰にも相談できず、ひとりで耐えている遺族は、たくさんおられるはずです。京都では遺族同士が集まり、互いの思いを語る場ができました(下記)。あなた自身のペースで、心の中のさまざまな感情を少しずつ表現してみてはいかがでしょうか。

自死遺族の会

「こころのカフェ きょうと」(自死遺族サポートチーム)「わかち合い・語り合いの会」

自死遺族、または大切な方を自死でなくされた方であれば、どなたでも参加できます。(予約不要)

日時 4月を除く毎月第2土曜日 午後1時〜3時30分
場所 ハートピア京都
参加費 500円
ホームページ http://www.geocities.jp/kokorono_cafe/top.html
電話 090-8536-1729

※電話でのお問い合わせは午後6時から午後9時までにお願いします。
※都合により日時、会場等を変更する場合がありますので、事前にご確認ください。

「一般社団法人 リヴオン」「大切な人を亡くした若者のつどいば」

病気、自殺、災害、事故等によって自分にとって大切な人を亡くした15歳〜30歳ぐらいまでの人が対象となります。
申込み〆切は、2日前の金曜日、下記連絡先またはメールまで。

日時 毎月第3日曜日 午前10時〜午後4時
場所 さいりん館(京都市中京区室町二条上る冷泉町65)
参加費 無料 ※交通費がしんどい方はご相談ください
ホームページ http://live-on.me(リヴオン)
電話 090-6116-5680
メール info@live-on.me

 



ページの先頭に戻る

お問合せ先一覧 | サイトマップ | ご利用案内 | 個人情報の取扱い | 著作権・リンク等 | このサイトの考え方

Copyright (C) Kyoto Prefecture. All Rights Reserved.