ホーム > メニュー:健康福祉部 健康福祉総務課 > 京都府行政従事医師採用のご案内

ここから本文です。

京都府行政従事医師採用のご案内

 

京都府では、保健所や地域機関、京都府庁など、260万府民の生命と健康を守る第一線で活躍いただく行政従事医師(公衆衛生医師)を公募しています。

健康福祉行政に熱意と関心をお持ちの医師の皆様の応募をお待ちしております。

 

京都府立医科大学副学長(大学院医学研究所地域保健医療疫学教授)渡邊能行先生からの推薦のことば

 

1 採用予定職種

行政従事医師

2 採用予定人員

若干名

 

3 勤務先

京都府保健所、京都府健康福祉部地域機関、京都府庁等

京都府では、以下の10「京都府行政従事医師確保システム」に記載のとおり、御本人の希望・適性等を踏まえ、採用当初は、京都府立医科大学での研修等に従事いただくことも可能となる制度を準備しています。

 

京都府の保健所一覧

公所の配置図(PDF:98KB)

 

4 採用予定日

原則として毎年度4月1日

 

5 応募資格

次のいずれにも該当する方

(1)医師免許を有する方
 (※ただし、臨床研修を修了又は採用予定日現在で修了見込みの方)

(2)採用予定日現在の年齢が概ね60歳未満の方

ただし、地方公務員法第16条各号のいずれかに該当する方は応募できません。


・成年被後見人又は被保佐人(法改正の経過措置としての準禁治産者を含む。)
・禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者
・京都府において懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者
・日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

 ※その他応募条件の詳細につきましては、11に記載の連絡先にお問い合わせください。


6 応募手続き

(1)次の書類を「京都府健康福祉部健康福祉総務課」に持参又は簡易書留により郵送してください。


 1.市販の履歴書(6ヶ月以内に撮影した写真を添付)
 2.医師免許書の写し

(2)京都府から、お送りいただいた書類を審査の上、面接日時の調整のご連絡をします。

 (この際、面接・採用に向けてご準備いただく関係書類(証明書等)を説明します。)

 

7 受付期間

随時(採用予定人員を充足した場合は、締め切ることがあります。)

 

8 選考の方法

(1)京都府において、書類審査及び面接(日程は別途調整)を実施し、採用候補者を決定します。
(2)選考結果は、合否にかかわらず、文書によりお知らせします。

 

9 待遇等

(1)給与
職員の給与等に関する条例等の関係規定に基づき支給されます。

・年収額例(平成27年4月1日時点・税込み概算)

医歴5年

医歴10年

医歴15年

医歴20年

医歴25年

約850万円

約980万円

約1,300万円

約1,370万円

約1,470万円

実際の支給額の参考となるよう、職位や勤務地、扶養家族等について、一定のモデルに基づき試算しています。(給与、扶養手当、管理職手当、地域手当、初任給調整手当、期末・勤勉手当を含む)

 

(2)勤務時間

8時30分~17時15分(休憩時間12時00分~13時00分)
1日7時間45分

(3)休日・休暇

週休2日制(土曜日・日曜日)、祝日、年末年始
年次休暇(20日/年。4月採用の場合、初年は15日)
 特別休暇(結婚休暇、親族の死亡、夏季休暇等) 等

(4)福利厚生制度

地方公務員共済組合の制度として、病気やケガ、入院、出産などの際の給付や、退職後などの年金の給付、住宅購入・教育などにあてる資金が必要なときの貸付等があります。

10 京都府行政従事医師確保システム

京都府では、健康福祉行政(公衆衛生分野等)に関心を寄せていただく一方、経験や専門性の点から不安をお持ちの方についても、行政従事医師への道が開かれるよう、京都府立医科大学(医療センター)との連携のもと「京都府行政従事医師確保システム」を運用しています。

システムの概要は次のとおりです。

(1)京都府立医科大学医療センターの教員としての身分を持ちながら京都府職員としての身分も有し、大学院(地域保健医療疫学等の関係部門)で、地域保健学の研究や京都府立医科大学附属病院の臨床医療に従事していただく中で経験を積み、専門性の向上を図っていただきます。

(2)この期間中に、国立保健医療科学院の保健所長養成訓練課程研修を受講いただき、保健所長としての就任要件も満たすことが可能です。

(3)一定期間後、本人の希望・適性等も踏まえ、京都府立医科大学医療センターの教員としての身分も持ちながら、京都府職員として医師のポストに異動・就任いただきます。

京都府立医科大学医療センター

医療センターは、京都府の保健所等行政機関や医療機関等に、京都府立医科大学の教員(医師)を継続的に派遣するための機関として、昭和46年から大学の附属機関として設置されているものです。
医療センターの機能により、派遣中の医師は、大学の教員としての身分を併せ持つとともに、大学における教育及び研究の場を確保することができます。
京都府行政従事医師確保システムにより採用された方も、この医療センターの教員として、府の業務に従事していただくこととなります。

 

11 応募先・問い合わせ先

京都府健康福祉部健康福祉総務課(総務担当)

〒602-8570(宛先記入不要)
京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

TEL:075-414-4699
FAX:075-414-4694
e-mail:kenfukuso@pref.kyoto.lg.jp

 

 

京都府の行政従事医師の業務

所属

保健所

所長、医務主幹 等

府庁

部課長、医務主幹 等

保健環境研究所

所長、課長 等

精神保健福祉総合センター

所長、課長、主任医師 等

 

健康福祉行政の施策立案・実施

保健所等地域機関のマネジメント

・医療従事者の免許、病院等医療関係施設の指導

・地域医療対策、地域保健の推進

・感染症、結核対策

・栄養改善、健康づくり

・生活習慣病、がん対策、難病対策

・歯科保健、老人保健、母子保健

・生活保護

・精神保健福祉

・食品衛生、生活衛生、医薬品

・健康、環境に関する試験研究

 

京都府の保健所では、保健・衛生関係業務だけでなく、福祉、環境に関する業務についても総合的に実施しています。

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部健康福祉総務課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

電話番号:075-414-4547

ファックス:075-414-4694

kenfukuso@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?