ここから本文です。

ゴミ袋ガウン(エプロン)の作成方法

 保健環境研究所では新型コロナウイルス感染症のPCR検査を実施していますが、医療用物資が不足しており、とりわけ防護服が入手困難な状態となったため、職員自らゴミ袋で代用品を作成し、検査を実施しています。

 身近にある材料と道具で簡単に作成できますので、ぜひお試し下さい。

 作成方法(PDF:974KB)

 

 gaun01gaun02

 

感染症についてに戻る

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部健康福祉総務課 保健環境研究所 企画連携課

京都市伏見区村上町395

ファックス:075-612-3357

hokanken-kikaku@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?