ここから本文です。

府・市町村共同システムの整備

市町村との間で共通する業務については、府・市町村が連携・共同して効率的にシステムの開発を行い、情報の共有化と業務連携の推進を図ります。

基幹業務支援系(住基・税・福祉系)

開発

基準を満たして選考されたパッケージを基本としつつ、17年度国共同アウトソーシング事業の成果も取り入れて共同開発

運用

市町村の連携・共同システムを一部市町村間で共同運用

バックオフィス系

財務会計

開発

基準を満たして選考されたパッケージを基本として、府・市町村で共同開発

運用

府・市町村の連携・共同システムを一部市町村間で共同運用

文書管理

開発

15年度共同アウトソーシング事業の成果を導入

運用

府・市町村の共同システムについて共同運用

総務事務(発生源入力)

開発

16年度共同アウトソーシング事業の成果を導入

運用

府・市町村の共同システムについて共同運用

フロントオフィス系

電子申請(施設予約含む)

開発

府・市町村共同で開発

運用

府・市町村の共同システムについて共同運用

統合型GIS

開発

府・市町村共同によるシステム開発

  • 共同による航空写真撮影
  • 固定資産の共同評価への活用

運用

府・市町村の共同システムについて共同運用

情報共有

開発

府・市町村共同による公文書や統計データ等に係る共有データベース等の開発

運用

府・市町村の共同システムについて共同運用

 お問い合わせ先

情報政策課 市町村共同化担当
電話:075-414-5748
ファックス:075-414-4389

お問い合わせ

政策企画部情報政策課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4389

johoseisaku@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?