ここから本文です。

京都デジタルミュージアム

千年以上にわたって日本の都であった京都は、いまでも日本の伝統・文化の中心地であり、行政、大学、研究機関など様々な団体が、京都の貴重な伝統や文化などを後世に伝えていけるよう、京都に関する多種多様な素材をデジタルで記録・保存(デジタルアーカイブ)し活用していく事業に取り組んでいます。

本サイトでは、京都におけるデジタルアーカイブに関する総合ポータルサイトとして、こうした取り組みを紹介していきます。
また、動画ファイルのWeb上での発信についても、可能なものから順次公開していきますので、ご覧ください。

京都府

全般

京都見聞録

京都見聞録のイメージ画像
「日々生きている京都」そのものが貴重な文化財であるという考え方に立ち、現在の京都を映像で保存し、後世に継承するための「京都デジタルミュージアム」の主要な構成要素となるデジタルコンテンツ(ハイビジョン映像で伝える京都の文化・伝統の魅力)を整備していきます。
京都見聞録 京都デジタルミュージアム事業の詳細 

京都の特徴的素材であり、映像で保存記録しておく必要があるものを、順次選定していきます。次の作品が完成しましたので、御視聴ください。

京都見聞録貸出規程( PDFファイル、89KB)(PDF:89KB)

京都見聞録借用申込書( PDFファイル、90KB)(PDF:90KB)

(問合せ先)公益財団法人京都文化交流コンベンションビューロー 075-212-4110 

京都十二楽章

京都十二楽章のイメージ画像 

京都府内の主な神社仏閣や観光地、文化施設、特産物、料理のほか、一年を通じて各地で催される伝統行事やお祭りなど、四季折々変化していく京都府の表情を、府民の暮らしぶりも交えながら、1月から12月の月別に構成して、イメージとして京都府の特徴がわかるよう紹介しています。

(問合せ先)観光課 075-414-4841

文化芸術

映像文化振興事業

祇園小唄絵日傘狸大尽のイメージ画像
京都は日本映画発祥の地です。
京都府では、貴重な文化資料である映像資料を収集・保存・公開することで、新たな映像文化の創造とその振興を図っています。
現在、京都文化博物館映像ホールで映画の定期上映(毎週木曜日・金曜日・土曜日・日曜日の午後1時30分と午後5時の2回上映)や、映像ギャラリーでは映画関係資料の展示を行っています。
映像フィルムルネッサンス事業の詳細はこちらです。

視聴
『祇園小唄 絵日傘 狸大尽(ぎおんこうた えひがさ たぬきだいじん)』
『槍供養(やりくよう)』

(フィルムライブラリー)

京都は日本の映画産業発祥の地であり、日本のハリウッドと呼ばれていました。京都府では、昭和46年(1971)からフィルムライブラリー事業として映像資料の収集・保存を行ってきました。現在、京都で製作された作品を中心に古典・名作映画約780作品を所蔵しています。京都府京都文化博物館(外部リンク)では映像文化の研究・振興を目的として、収集してきたフィルムを上映するとともに、ポスター、シナリオなどの映画関係資料を展示しています。映画上映は木曜日から日曜日の週4回、1日2回(13時30分~、17時00分~)行っています。当館に是非お立ち寄りください。

京都・美の回廊 名画に見る京の風景

京都・美の回廊 名画に見る京の風景 のイメージ画像
京都府が所蔵する名画と桂離宮や修学院離宮など京都を代表する非公開文化財施設等を、デジタル画像・映像により紹介・解読しています。京都府京都文化博物館(外部リンク)の別館において、ハイビジョン映像で視聴が可能ですので、是非お立ち寄りください。

京都北山アーカイブズ

京都北山アーカイブズのイメージ画像
京都府立総合資料館では、所蔵している資料をデジタル化し、館内端末で閲覧できます。館内では、現在約20,000点のデジタル画像を公開していますが、このうち1,169点をサンプル版としてウェブ上でも公開しています。館内ではさらに詳細な画像を閲覧できる資料もあります。是非、京都府立総合資料館にお立ち寄りください。サンプル版はこちらです。

(以上 問合せ先)文化芸術室 075-414-4217

伝統工芸

伝統産業アーカイブ事業

伝統産業アーカイブ事業のイメージ画像
この作品は「伝統産業アーカイブ事業/京都西陣デジタルプロデューサー養成事業」の参加受講生が、NPO法人京都西陣町家スタジオを拠点に制作したものです。京都の伝統産業のいくつかの分野(西陣絣、友禅楊子糊、陶彫、釣燈籠、ビロード)について、その概要、製作工程などを紹介しています。

  • 西陣絣
  • 友禅楊子糊
  • 陶彫
  • 釣燈籠
  • ビロード

(問合せ先)ものづくり振興課 075-414-4852

伝統産業稀少技術デジタル化保存事業

伝統産業稀少技術デジタル化保存事業のイメージ画像
京都の伝統産業の中でも稀少とされる技術をデジタル映像として保存したものです。映像化した技術は次のとおりです。

  • 西陣織 「本しぼお召」
  • 京鹿の子絞 「疋田絞り」、「一目絞り」、「桶絞り」
  • 京焼・清水焼 「打ち込み成形」
  • 京仏壇・京仏具 「高台寺蒔絵」
  • 京石工芸品 「石灯籠の小叩き仕上げ」
  • 京銘竹 「丸本木賊(まるほんとくさ)」
  • 京葛籠 「葛籠の衣装入れ」
  • 京象嵌 「箱ものの生地作り」
  • 丹後ちりめん 「八丁撚糸」

その他、こちらのサイトでも京都の様々な伝統工芸を紹介しています。

(問合せ先)染織・工芸課 075-414-4858

食文化

ひとと技 京都の匠たち

ひとと技京都の匠たちのイメージ画像
京都府農山漁村伝承技能登録者のうち、「農の匠・山の匠・海の匠」に認定されている方が保持する技能をデジタル映像で保存し、農山漁村高齢者が保持する稀少価値のある高度な生産・生活技能を農村の無形文化財として永久的に保存しました。

また、これらのデジタル映像を活用していくことで、府民のみなさまに、京都のすばらしい農山漁村地域の技、文化そして魅力を紹介し、農山漁村の活性化と都市農村交流を進めます。作品の内容は以下のとおりです。作品の概要はこちらです。

 (問合せ先)研究普及ブランド課 075-414-4964

京の味わい

京の味わいのイメージ画像
全国的に注目を浴びている京都の食文化について、野菜や魚などの素材、おせちなど季節の料理をはじめ、懐石料理やおばんざい、和菓子、豆腐・湯葉料理など、季節の移ろいに応じて供される様々な京都の料理の一端を、府内の風景を織り込みながら美しい映像で紹介しています。

京都府教育情報ポータルサイト「京育ナビ」で「京の味わい」の映像を公開しています。(外部リンク)(リンク中、「京料理(京懐石)」及び「京都吟味百選」は、「京の味わい」の内容ではありません。)

(問合せ先)観光課 075-414-4841

その他

京都府インターネット放送局

「人・間中心」の京都府づくり、府政ほっと情報、eラーニングなど京都府の様々な取組や事業が、インターネット上の動画コンテンツとして紹介されています。

(問合せ先)広報課 075-414-4072

京都府議会インターネット議会中継
(外部リンク)

京都府議会の本会議と各委員会の審議を中継します。

(問合せ先)議会事務局 075-414-5541

京都文化交流コンベンションビューロー

京都迎賓館に生きる伝統的技能

京都迎賓館に生きる伝統的技能のイメージ画像
京都迎賓館の建設には、京都の伝統的技能が11分野にわたって生かされています。伝統を継承しつつ、先進的な技術や文化を積極的に取り入れてきた京都の伝統的技能。そして、その技を現代的な感性で表現した”京の匠たち”を是非ご覧ください。

視聴可

『京都迎賓館に生きる伝統的技能』 日本語版【50k】/【300k】/【1000k】English【50k】/【300k】/【1000k

(分割版)

  1. 大工 数寄屋
    日本語版【50k】/【300k】/【1000k】
    English【50k】/【300k】/【1000k】
  2. 左官
    日本語版【50k】/【300k】/【1000k】
    English【50k】/【300k】/【1000k】
  3. 建具
    日本語版【50k】/【300k】/【1000k】
    English【50k】/【300k】/【1000k】
  4. 表具
    日本語版【50k】/【300k】/【1000k】
    English【50k】/【300k】/【1000k】
  5. 錺(かざり)
    日本語版【50k】/【300k】/【1000k】
    English【50k】/【300k】/【1000k】
  6. 截金(きりかね)
    日本語版【50k】/【300k】/【1000k】
    English【50k】/【300k】/【1000k】

  7. 日本語版【50k】/【300k】/【1000k】
    English【50k】/【300k】/【1000k】

  8. 日本語版【50k】/【300k】/【1000k】
    English【50k】/【300k】/【1000k】
  9. 作庭
    日本語版【50k】/【300k】/【1000k】
    English【50k】/【300k】/【1000k】
  10. 石造工芸
    日本語版【50k】/【300k】/【1000k】
    English【50k】/【300k】/【1000k】
  11. 竹垣
    日本語版【50k】/【300k】/【1000k】
    English【50k】/【300k】/【1000k】

京都体験動画「AS A STAGE WelcometoKyoto」

祭や行催事、花街、文化施設、伝統工芸、特産物、料理、おもてなしなど京都の豊かな伝統や文化を様々な角度から紹介し、コンベンション(国際及び国内の各種会議、展示会等)の開催にふさわしい地域として、京都の特徴や魅力を紹介しています。

視聴
『ASA STAGE Welcome to Kyoto』日本語版(外部リンク)

(以上 問合せ先)京都文化交流コンベンションビューロー 075-212-4110

財団法人京都高度技術研究所

京都デジタルアーカイブ事業(外部リンク)

当サイトでは、京都デジタルアーカイブ研究センターがアーカイブしたコンテンツ(財団法人京都高度技術研究所が継承)と財団法人京都国際文化交流財団がアーカイブしたコンテンツを紹介しています。

京都国立博物館

収蔵品データベース(外部リンク)

京都国立博物館の館蔵品データベースをインターネット上で検索できます。現在、5,000件を越える作品が検索でき、それぞれの作品に関する文字情報と10,000点以上の画像をご覧いただけます。内外の美術愛好者、研究者、学生の皆様方が当館の収蔵内容についてご理解をいただくのに、有益なサービスです。

京都大学

京都大学電子図書館(外部リンク)

京都大学電子図書館では、同図書館が所蔵する様々な資料がデジタルコンテンツとして紹介されています。

京都大学総合博物館(外部リンク)

京都大学博物館のサイトでは、その収蔵資料の一部が、文化史、自然史、技術史の3つの分野に分類され、デジタル画像として紹介されています。

国際日本文化研究センター(外部リンク)

国際日本文化研究センターにおいても、各種のデジタルアーカイブ事業が行われています。その活動成果がホームページ上で公開されております。同センターホームページのデータベースをご覧ください。

立命館大学アートリサ-チセンター(外部リンク)

立命館大学アートリサーチセンターにおいても、様々なアーカイブの試みが行われています。その活動成果が同センターのサイトに掲載されています。

財団法人京都産業21

京都デジタルアーカイブ(外部リンク)

京都のという大きな「うつわ」に見え隠れする伝統技術やスピリットがまとめられています。

(問合せ先)財団法人京都産業21 075-315-9234

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

Windows Media Playerのダウンロードページへ

動画形式のファイルをご覧いただく場合には、Microsoft Windows MediaPlayerが必要です。Microsoft Windows MediaPlayerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

政策企画部情報政策課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

電話番号:075-414-5961

ファックス:075-414-4389

johoseisaku@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?