ホーム > 府政情報 > 広報・情報公開等 > 報道発表資料 > 「輝く女性応援京都会議(地域会議)」ワークショップ「女性がつながってできること」の開催について(第30回KYOのあけぼのフェスティバル2018内)

ここから本文です。

「輝く女性応援京都会議(地域会議)」ワークショップ「女性がつながってできること」の開催について(第30回KYOのあけぼのフェスティバル2018内)

報道発表日:平成30年9月27日

府民生活部男女共同参画課
075-414-4291

 京都府では、「輝く女性応援京都会議(地域会議)」を広域振興局単位で設置し、地域における女性活躍支援体制を構築するとともに、多様な団体の交流や取組により、府内全域において女性の活躍の場を創出する取組を実施しています。

 この度、平成30年10月20日(土曜日)開催予定の「第30回KYOのあけぼのフェスティバル2018」において、各地域の「地域会議」の取組状況について報告するとともに、来場者に地域会議を体験していただけるワークショップ「女性がつながってできること」を開催しますのでお知らせします。

1日時

平成30年10月20日(土曜日)

第1部「地域を支える女性のネットワーク」13時00分~13時45分
第2部「地域会議を体験してみよう」14時15分~15時00分

2場所

京都テルサ(京都府京都市南区東九条下殿田町70)
東館2階 中会議室

3内容(予定)

  • 第1部:「地域を支える女性のネットワーク」13時00分~13時45分
    「輝く女性応援京都会議(地域会議)」の交流や取組の様子などについて、府内5つの地域会議メンバーから活動報告、情報共有及び意見交換を行う。 

進行:京都新聞社 南部支社編集部長 石﨑 立矢(いしざき たつや) 氏

  • 第2部:「地域会議を体験してみよう」14時15分~15時00分
    「女性がつながってできること」をテーマにワールドカフェ形式(2ラウンド)で意見交換を行い、来場者に地域会議を体験してもらうワークショップを実施。

【進行】
福知山公立大学 地域経営学部 地域経営学科 教授 谷口 知弘(たにぐち ともひろ) 氏
【オブザーバー】
京都新聞社 南部支社編集部長 石﨑 立矢 氏
広報PR Communications Joint 松本 美由紀(まつもと みゆき) 氏

第1部のみ、第2部のみの参加可。(参加費無料・事前申込不要)

詳細はチラシ(PDF:437KB)のとおり。

4主催

主催:輝く女性応援京都会議(地域会議)※地域活動団体等で構成するネットワーク(「輝く女性応援京都会議(地域会議)」についてはこちら)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

府民環境部男女共同参画課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4293

danjokyodo@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?