ホーム > 暮らし・環境 > 環境・自然・動植物 > 循環型社会をめざして > 京都府環境整備事業協同組合との災害時における新たな協定の締結について

ここから本文です。

京都府環境整備事業協同組合との災害時における新たな協定の締結について

 京都府では、京都府環境整備事業協同組合と、災害時におけるし尿収集運搬の無償救援に係る新たな協定(変更協定)の締結式を行いますので、お知らせします。

締結式

1 日時 平成30年4月10日(火)午前11時30分~12時
2 場所 京都府庁1号館3階会議室
3 出席者 京都府環境整備事業協同組合 理事長 野村 拓也
          京都府副知事 山下 晃正

 

新協定(変更協定)により拡大された内容

(1) 災害時に無償協力する範囲の拡大

 下水道管から漏れたし尿等の収集運搬

 家庭ごみ収集運搬(組合員の約半数が一般廃棄物処理業を兼ねるため)

(2) 物的支援協力

 簡易トイレ等の計画的備蓄を行い、無償で提供

 (平成29年度末 575万円相当の物資を備蓄済)

(既存協定)

・災害時におけるし尿、浄化槽汚泥の収集運搬への協力

・被災市町村から協力要請ができること。また、その支援協力の内容、方法等は被災市町村と協議すること。

・支援協力には無償で行うこと。 など

お問い合わせ

環境部循環型社会推進課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4710

junkan@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?