ホーム > PCB廃棄物保管者の皆様へ

ここから本文です。

PCB廃棄物保管者の皆様へ

PCB廃棄物の適正な保管と処理をお願いします

 ポリ塩化ビフェニル(PCB)は、化学的に安定で、電気絶縁性が高い等の特性により、かつては変圧器(トランス)、コンデンサー、蛍光灯安定器等の電気機器をはじめ、様々な用途に使用されていましたが、昭和43年に発生したカネミ油症事件を契機に、その毒性が社会問題となり、製造・輸入・使用が原則禁止となりました。

トランス(変圧器)

変圧器(トランス)

コンデンサ

コンデンサー

蛍光灯安定器

蛍光灯安定器


 PCBは自然環境中では分解されにくいため、化学処理や高温焼却処理によって、適切に処理を行う必要があります。高濃度(PCB濃度が5,000mg/kgを超えるもの)PCB廃棄物については、中間貯蔵・環境安全事業株式会社(JESCO)によって全国5箇所の施設で処理が進められています。低濃度(PCB濃度が5,000mg/kg以下のもの)PCB廃棄物は、環境大臣の認定を受けた無害化処理施設等で処理が可能です。

 PCB廃棄物を保管中の皆様には、適正な保管とできるだけ早期の処理をお願いします。

 また、今なお使用中のPCB含有機器を所有の皆様には、できるだけ早期に使用を止め、適正な保管と処理をお願いします。

 平成13年に施行された「ポリ塩化ビフェニル廃棄物の適正な処理の推進に関する特別措置法」(PCB特別措置法)によって、PCB廃棄物を保管中の皆様には、次の事項などが義務付けられています。

(1)毎年度、保管及び処分の状況を都道府県知事(所管の保健所長)又は政令市長(京都市長)に届け出ること(PCB特別措置法第8条第1項、15条、19条)

(2)高濃度PCBは原則平成33年3月31日まで、低濃度PCBは平成39年3月31日までに適正処理すること(PCB特別措置法第10条第1項、14条、18条第1項)

(3)保管(又は所有)する全ての機器を処分委託(又は廃棄)した場合は、都道府県知事(所管の保健所長)又は政令市長(京都市長)に届け出ること(PCB特別措置法第10条第2項、15条、19条)

PCB特別措置法に基づく各種届出について

 PCB特別措置法により、①高濃度PCB廃棄物の保管者、②低濃度(微量)PCB廃棄物の保管者、③電気工作物以外の高濃度PCB使用製品の所有者には、次の届出が義務付けられています。

  • 保管及び処分状況等の届出(毎年度4月1日から6月30日までに提出)
  • 保管及び処分状況等の届出内容の変更届出(変更から10日以内に提出)
  • 処分の終了等の届出(処分時(委託契約日)又は廃棄時(使用を止めた日)から20日以内に提出)
  • 特例処分期限日に関する届出(条件を満たす場合に提出)
  • 特例処分期限日に関する届出内容の変更届出(変更から10日以内に提出)
  • PCB廃棄物の承継の届出(承継から30日以内に提出)

 届出の詳細はこちら

 各届出の提出先及びお問い合わせ先は、以下までお願いします。

提出先及びお問い合わせ先 PCB保管場所

京都市 環境政策局 循環型社会推進部 廃棄物指導課
〒604-0924 京都市中京区河原町通二条下る一之船入町384 ヤサカ河原町ビル7F
TEL:075-366-1394

京都市

京都府乙訓保健所(環境衛生室環境担当)
〒617-0006 向日市上植野町馬立8番地
TEL:075-933-1341

向日市、長岡京市、大山崎町

京都府山城北保健所(環境室廃棄物対策担当)
〒611-0021 宇治市宇治若森7ノ6
TEL:0774-21-2913

宇治市、城陽市、八幡市、久御山町、井手町、宇治田原町、京田辺市

京都府山城南保健所(環境衛生室環境担当)
〒619-0214 木津川市木津上戸18-1
TEL:0774-72-4303

木津川市、精華町、南山城村、笠置町、和束町

京都府南端保健所(環境衛生室環境担当)
〒622-0041 南丹市園部町小山東町藤ノ木21
TEL:0771-62-4755

亀岡市、南丹市、京丹波町

京都府中丹西保健所(環境衛生室環境担当)
〒620-0055 福知山市篠尾新町1丁目91番地
TEL:0773-22-6383

福知山市

京都府中丹東保健所(環境衛生室環境担当)
〒624-0906 舞鶴市倉谷村西1499
TEL:0773-75-1156

舞鶴市、綾部市

京都府丹後保健所(環境衛生室環境担当)
〒627-8570 京丹後市峰山町丹波855番地
TEL:0772-62-1361

宮津市、京丹後市、与謝野町、伊根町

 

PCB掘り起こし調査について

 本府では、現在、PCB含有電気機器の保管又は使用状況について、アンケート形式で調査を行っています。

 詳しくはこちらを御参照ください。

安定器等汚染物(高濃度PCB廃棄物)の特別登録・調整協力割引制度について

 高濃度の安定器等汚染物(JESCO北九州PCB処理事業所で処理するもの)については、処理委託を行う前にJESCOに登録を行う必要があります。

 そこで、本登録を促進するため、京都府内で保管・使用中のものを対象に、平成29年4月から9月に特別登録期間を設け、期間中に登録を行ったものについては、処理料金の割引制度が適用されることとなりました。

 この機会にご登録いただくよう、お願いします。

 詳しくはこちらを御参照ください。

 

お問い合わせ

環境部循環型社会推進課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

電話番号:075-414-4730

ファックス:075-414-4710

junkan@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?