ホーム > 暮らし・環境 > 環境・自然・動植物 > 平成15年度 処理経費について

ここから本文です。

平成15年度 処理経費について

1.廃棄物処理事業経費の概要

(1)ごみ処理経費

ごみ処理に要した経費(建設・改良費及び処理・維持管理費)は、総額554億2千5百万円で、その内訳は、建設・改良費が136億4千3百万円で、処理・維持管理費が408億3千2百万円で、その他が9億5千万円となっている。
1人当たりの処理事業経費については、建設・改良費が5,149円、処理・維持管理費が、15,412円である。1トン当たりの処理経費については、建設・改良費が12,308円、処理・維持管理費が36,837円となっている。

(2)し尿処理経費

し尿処理に要した経費(建設・改良費及び処理・維持管理費)は、総額67億6千7百万円、その内訳は、建設・改良費が1億4千6百万円で、処理・維持管理費が63億2千3百万円、その他が2億9千8百万円となっている。
し尿処理関係人口1人当たりの処理事業経費については、建設・改良費が289円、処理・維持管理費が12,514円である。1キロリットル当たりの処理経費については、建設・改良費が335円、処理・維持管理費が14,529円である。

※し尿処理関係人口…し尿浄化槽人口(コミュニティプラント人口含む)+非水洗化人口(自家処理人口を除く)

お問い合わせ

府民環境部循環型社会推進課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4710

junkan@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?