ホーム > 府政情報 > 広報・情報公開等 > 報道発表資料 > 平成30年7月豪雨の被災者に対する府営住宅の提供について

ここから本文です。

平成30年7月豪雨の被災者に対する府営住宅の提供について

報道発表日:平成30年7月13日

建設交通部住宅課

平成30年7月豪雨災害で住宅が罹災した被災者の一時入居先として、舞鶴市・綾部市からの支援要請(舞鶴市7月8日、綾部市7月11日)により、各市内の被災者を対象に、府営住宅を次のとおり提供します。
また、他の被災市町から支援要請があれば府営住宅を提供するよう準備を進めております。

1対象者

平成30年7月豪雨により住宅が罹災し、居住が困難となった者(被害は半壊判定以上。ただし、これに準じる被害として各市が認めた場合も含む。)

2実施内容

  1. 使用料、敷金及び連帯保証人は不要
  2. 入居期限は平成31年1月31日まで。ただし、住宅再建の状況等でやむを得ない事情がある場合は、平成31年7月31日まで延長可能

3申込手続

受付事務

各市が、府営住宅分を含め一元的に実施

受付開始日

舞鶴市7月15日(日曜日)、綾部市7月16日(月曜日・祝日)

必要書類

罹災証明書など各市が必要とする書類

申込先

5の各市の問い合わせ先まで

4提供住戸

府営住宅

  団地名(戸数) 入居開始日
舞鶴市

芥子谷(けしだに)2戸、白鳥(しらとり)1戸、高迫(たかさこ)1戸

計4戸

7月17日(火曜日)から

綾部市

井倉新町(いのくらしんまち)1戸

計1戸

7月23日(月曜日)

市営住宅

舞鶴市が13戸、綾部市が5戸提供予定

5問い合わせ先

京都府建設交通部住宅課

電話:075-414-5366

平日8時30分から17時15分まで(ただし7月14日(土曜日)、15日(日曜日)、16日(月曜日・祝日)は対応)

舞鶴市建設部都市計画課

電話:0773-66-1050

平日8時30分から17時15分まで(ただし7月15日(日曜日)、16日(月曜日・祝日)は対応)

綾部市建設部建築課

電話:0773-42-4284

平日8時30分から17時15分まで(ただし7月16日(月曜日・祝日)は対応)

お問い合わせ

建設交通部住宅課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-5359

jutaku@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?