ホーム > 府政情報 > 広報・情報公開等 > 報道発表資料 > 令和元年台風19号の被災者に対する府営住宅の提供について

ここから本文です。

令和元年台風19号の被災者に対する府営住宅の提供について

報道発表日:令和元年10月17日

京都府災害支援対策本部

建設交通部住宅課

  令和元年台風19号により、住宅がり災した被災者の一時入居先として、府営住宅を提供することとし、10月18日(金)から受付を開始しますので、お知らせします。

1.対象者

令和元年台風19号により住宅がり災し、居住が困難となった方

※災害救助法の適用市町村在住の方に限ります。

※半壊判定以上の場合に限ります。ただし、これに準じる被害として府が認めた場合も含みます。

2.実施内容

1.戸  数  府営小栗栖西団地(京都市伏見区小栗栖中山田町ほか)等20戸

2.使用料  使用料・敷金ともに免除(共益費等の負担あり)

3.期  間  令和2年3月31日まで(住宅再建の状況等でやむを得ない事情がある場合は、令和2年9月30日まで延長可能)

3.申込手続

申込方法

1.電話によりそれぞれの状況をお伺いします。

2.来庁、郵送、メール、FAXによる申請書の提出にて受け付けます。

 ※申請書の様式はこちら(PDF:119KB)からダウンロードしてください。

3.り災証明書の提出(申請時にり災証明書が提出できない場合はご相談ください。)

受付開始

令和元年10月18日(金曜日)から

(受付時間は平日の8時30分から17時15分まで)

4.問い合わせ先

京都府建設交通部住宅課

電話:075-414-5366

FAX:075-414-5359

メール:jutaku@pref.kyoto.lg.jp

平日の8時30分から17時15分まで

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

建設交通部住宅課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-5359

jutaku@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?