ホーム > 教育・文化 > 教育・学習 > 京都府の歴史 [総合資料館] > 京都府内市町村史目次(宇治市史4) [総合資料館]

ここから本文です。

京都府内市町村史目次(宇治市史4) [総合資料館]

京都府内市町村史目次集>宇治市史4 近代の歴史と景観

宇治市史4 近代の歴史と景観

(※)数字は市町村史各巻のページを表します

序章 近・現代の歴史と景観

一 歴史的概観 2

「公」の時代の到来 / 生命線淀川 / 火薬製造所とレイヨン / 巨椋池干拓の事業 / 宇治市制施行

二 地理的概観 14

明治以後の景観の変化 / DIDの拡大 

第一章 維新の変革

第一節 近代化への施策

維新期の宇治 28

新政府の施策 / 宇治の建白書

行政の改革 35

郡政のなかの宇治 / 郡区町村編制法と宇治

維新改革後のくらし 45

被差別身分の解放へ / 「解放令」とその結果 / 民心と生活の安定策

第二節 地租改正と農村

地租改正のあゆみ 52

宇治の測地 / 土地制度の改革

農村と農業の発展 62

村の変貌 / 京都府の勧農政策 / 農業技術の改善と農会

第三節 産業と土地利用の変化

茶業の変貌 72

維新の変革と茶業 / 明治前期の茶業統計 / 製茶共進会

仮製地形図にみられる土地利用 87

地形的特色と水害問題 / 土地利用の特色

水車の近代的利用 94

宇治の水車の後裔 / 宇治の水車の面影 / 水車工業の展開 / 菟道と高尾の水車

第四節 文明開化と学制

開明への気運 107

京都と宇治 / 廃仏の嵐と開化の混乱 / 開化の周辺

小学校の設立 117

学制と宇治地方 / 政教一致の小学校 / 義務教育の展開 / 教員養成と「教育会」

明治の学枚教育 131

大・小・中検査 / 教育内容の充実と変化 / 学校と通俗教育

第五節 近代化の明暗

明治前期の社会相 140

諸施設の変容と改造 / 窮民救助と軍事扶助 / 宇治の自由民権運動

明治前期の経済生活 149

明治初期の五ヶ庄 / 宇治の商品生産 / 明治前期の職業構成 / デフレと農民の没落 / 地主制の発展

第二章 資本主義と産業

第一節 町村の推移と動態

地方自治制の施行 160

町村合併 / 宇治での地方自治制 / 宇治・久世郡の有権者 / 久世郡役所移転問題

地方政界と淀川改修 171

久世・宇治郡の政況 / 自由党山城支部 / 淀川改修事業

地域構造の再編成 181

人口の推移 / 明治前期の転入と転出 / 通勤・通学者の出現

第二節 日清・日露戦争

日清戦争と宇治 189

平穏な銃後 / 宇治火薬製造所の設置 / 兵士虐待事件

日露戦争と戦後の変化 198

「ロシア討つべし」 / 地方改良と思想の善導 / 韓国皇太子の来宇

浮島十三重石塔の再興 206

再建の着手と福田海 / よみがえる浮島大石塔

第三節 淀川改修と近代工業

淀川の改修 213

淀川近代化前史 / 宇治川修繕目論見 / 淀川改良工事 / 治水同盟の活動 / 淀川改修増補工事

宇治川と水力発電 229

京阪派と東京派の計画 / 三派競願とその一本化 / 水力開発と地元の対応 / その後の電力開発計画 / 町営電気事業 / その後の町営電気事業

第四節 交通・通信機関の発達

交通の近代化 249

水運の衰退 / 交通制度の変革 / 奈良鉄道の開設 / 京阪電鉄宇治線の開通 / 奈良電車

道路と通信網の整備 265

主要道路の設定 / 新式郵便の開設 / 電信・電話の進歩普及

第五節 茶業の近代化

茶業界の変容 273

粗製濫造と組合の結成 / 『興業意見』と宇治茶 / 明治中期の茶の生産費 / 奈良鉄道と宇治茶 / 明治後期の宇治茶業

大正期以後の宇治茶業 291

明治末期の茶業界 / 災害と茶業不振 / 機械製茶と近代的施策 / 新製品の登場

科学的生産法の発展 303

茶園の造成 / 宇治茶の危機 / 品種茶園の育成 / 明暗交錯

第三章 大戦と民衆

第一節 不況と米騒動

地方政治状況の変化 320

大正の開幕 / 宇治電の堰堤問題 / 郡廃合問題 / 大正期の火薬製造所

民衆運動の高揚 335

米騒動と宇治 / 久世工業会と工場法 / 小作争議と普選運動 / 巨椋池漁業補償問題

第二節 「山宣」と無産運動

産児制限運動事始め 349

花やしきの独り息子 / 人生生物学の探究 / 性科学の普及と研究 / 産児制限運動 / 同好会と性教育 / 産制運動の意義

城南争議と「山宣」 359

象牙の塔からの追放 / 城南争議 / 議会解散請願運動

無産党代議士への道 365

衆議院議員補選 / 第一回普選への出馬 / 予想外の勝利

「山宣」の死 374

三・一五事件 / 山宣刺殺 / 労農葬 / 政治家山宣

第三節 準戦時体制へ

都市化の予兆 383

大宇治構想 / 宇治公園計画 / 日本レイヨンと宇治 / 「山宣」後の社会運動 / 総同盟の宇治進出 / 無産派乱立のなかで

十五年戦争への道 401

満洲事変の勃発 / 宇治の選挙粛清運動

融和事業の進展とその終末 407

親和会の設立 / 宇治署の差別事件 / 昭和恐慌下の部落 / 戦時下の融和事業

第四節 干拓事業と生活の変容

巨椋池の干拓 419

干拓の必要性 / 干拓促進の住民運動 / 事業内容とその特色

近代工業の発達と災害問題 432

明治・大正期の工業 / 工場の設立と反対運動 / 火薬庫と火薬製造所 / 洛南工業地帯構想

移りかわる宇治 452

いまはなき巨椋池 / 近代観光都市の芽生え / 宇治の景観

第五節 戦時下の生活

国家総動員のもとで 463

日中戦争と黄檗宗 / 翼賛町会 / 町内会と部落会

統制経済下の生活 473

洛南飛行場計画 / 企業整理と増産体制 / 国防献金運動・空襲

第四章 現代の動向

第一節 戦後の政治改革

社会体制の激動 484

敗戦と進駐 / 食糧危機と隠匿物資 / 自治の復権 / 農地改革

平和への歩み 498

生活難と組織運動 / 大久保民主化同盟 / 「新しい戦後」へ

同和問題と部落解放 506

被差別部落の実態 / 戦争以前の差別 / 部落解放運動 / 宇治市の同和対策

第二節 新しい教育と文化

六三三四制の発足 514

国民学校から小学校へ / 新制中学校 / 新制高等学校

民主教育の展開 525

教育内容の一大転換 / 生活指導の教育 / 学校教育の社会化

文化都市宇治 535

文化都市への模索 / 火薬廠跡地問題 / 戦争の傷あと / 文化の展開

第三節 宇治市の誕生

合併機運の胎動 547

市制の機運 / 編入か合併か

初期の市政 563

市制施行 / 初代山崎市長 / 災害の季節 / 赤字財政の再建

革新市政へ 576

京都市合併論始末 / 府・南山城との提携 / 高度成長と市政

第四節 産業の復興

農業の再生 587

米の供出と農地改革 / 米作の伸展 / 茶業の復興と発展

戦後と宇治の工業 594

工業の復興 / 大企業の進出 / 工場公害とその規制

宇治川とダム 609

天ヶ瀬ダムの誕生 / 喜撰山ダムの出現

第五節 新しい都市への転換

近代的都市への脱皮 615

町・村から「市」へ / 都市計画と都市像 / 新しい都市像の模索 / 総合基本計画の策定へ

住宅都市への動き 625

土地利用からみた現状 / 住宅地の拡大 / 住宅適地の選定

総合計画の策定 638

市民の悩み市政の悩み / 市民参加の総合計画 / 新しい都市像を求めて / 総合計画の基本構想 

結章 未来への展望

一 歴史・現代・未来 654

歴史的特性の回顧 / 都市構想と未来都市

二 南山城広域圏の核心 658

宇治市と隣接諸都市 / 旧市街地と笠取地区

巻末付録

執筆分担
索引
図・表・写真一覧
別添地図解説『近代の歴史と景観』
口絵解説
近・現代略年表
参考文献一覧
編集の経過

お問い合わせ

文化スポーツ部文化政策課 京都学・歴彩館

京都市左京区下鴨半木町1-29

ファックス:075-791-9466

rekisaikan-kikaku@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?