ホーム > 教育・文化 > 教育・学習 > 京都府の歴史 [総合資料館] > 京都府内市町村史目次(井手町史シリーズ第一集) [総合資料館]

ここから本文です。

京都府内市町村史目次(井手町史シリーズ第一集) [総合資料館]

京都府内市町村史目次集>井手町史シリーズ第一集

(※)数字は市町村史各巻のページを表します

井手町史シリーズ第一集「井手町の自然と遺跡」

井手町史発刊を祝って 京都府知事   蜷川虎三 4
町史発刊にあたって 井手町長    平間荘太郎 5
編集のことば 井手町史編集委員長 辻本秀雄 6
編集計画と編集委員会 8
執筆者紹介と第一集担当 10

一 井手町の土地はどのようにして生まれたか

1 山の地層にみる太古の歴史 11

土地の生いたちをさぐる 
太古の岩石が物語る海底の時代 
地下の深所でおこった火成活動の記録 
第一瀬戸内海の進入と綴喜層群の堆積 
準平原が形成された時代

2 土地のほねぐみがようやく決まる 24

第二瀬戸内海の進入と大阪層群の堆積 
六甲変動―現在の地形のほねぐみが成立した時期― 
段丘が形成された時代―大阪層群は破壊されていく―

3 新しい地形が生まれる 33

木津川流域における低地の発達と飯岡孤立丘陵の形成 
井手扇状地はどのようにしてつくられたか 
天井川群の形成 
木津川の河床が低下しはじめる
 〔付〕井手町近辺の気候

二 井手町の先史・古代遺跡

1 縄文式遺跡と遺物 47

狩猟生活と縄文式遺跡
上井手から発見された有舌尖頭器 
調理用の石さじ

2 弥生式遺跡は発見されるか 50

稲作がはじまる 
井手町付近の弥生式遺跡

3 古墳文化の出現 52

古墳が築かれた時代 
山城盆地の古墳群

4 井手町の古墳 54

多賀の丘陵における古墳
大塚の古墳
井手地区ではどうか
井手町古墳の特色と築造された時代
古墳群を分ける
古墳時代の生活を考える

5 井提寺跡について 65

井堤寺はどこにあったか 
遺物を調べる
井堤寺の瓦窯

三 古代条里制からみた井手町

1 古代農民の生活基盤としての条里制 75

古代のあとをとどめる道・あぜ
農村計画としての条里制

2 井手町における条里制 79

綴喜郡の条里制と井手町の水田
二之坪が意味するもの

3 条里制の中での里と郷 84

井手里・玉井里・玉井上里
多河郷をめぐる問題
天井川をどう考えるか
 〔付表、小字名一覧表〕

あとがき 92

お問い合わせ

文化スポーツ部文化政策課 京都学・歴彩館

京都市左京区下鴨半木町1-29

電話番号:075-723-4831

ファックス:075-791-9466

rekisaikan-kikaku@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?