ホーム > 教育・文化 > 教育・学習 > 京都府の歴史 [総合資料館] > 京都府内市町村史目次(井手町史シリーズ第三集) [総合資料館]

ここから本文です。

京都府内市町村史目次(井手町史シリーズ第三集) [総合資料館]

京都府内市町村史目次集>井手町史シリーズ第三集

(※)数字は市町村史各巻のページを表します

井手町史シリーズ第三集 「井手町のくらしの歴史」

第三集発刊について 1

一 古代に開発された井手 1

山紫水明のふるさと / 井堤郷の古絵図から / 多河郷の地

二 戸口の移りゆき 4

井手町の誕生 / 江戸時代の村高と人口 / 明治初年ころの家数 / 明治初年ころの職業別人口 / 第二次大戦までの人口増加  / 戦後の人口停滞

三 山林の利用 25

江戸時代の山林利用 / 入会山林の井手の山々 / 井手山の年貢米  / 明治以後の井手山 / 山林の保護 / 井手村共有山における戦時中の記念植林 / 松茸の生産

四 水害と治水 41

木津川の平野と洪水 / 天井川の形成 / 天井川堤防の決壊 / 国役・内郷堤防の修繕普請 / 防水林としての竹藪 / 渋川筋の付替工事

五 井手扇状地の開発と玉川からの用水 62

早期に開発された井手扇状地 / 古代からの玉川の用水と水論

六 明治初期における茶の輸出 70

輸出茶の勧農政策 / 輸出用煎茶の生産増加 / 井手における煎茶の輸出 / 煎茶の製造費 / 城南三郡茶商会社 / 山城製茶会社

七 明治期におけるミカンと綿花の生産 96

ミカンの栽培 / 綿花の栽培

八 明冶中・後期における農会とその活動 102

農会の結成 / 農会法制定後の農会 / 農会への勧農指導 / 農会の勧農事業

九 江戸時代の伝統工業

(1)玉水焼 117

玉水焼の創業と楽焼 / 玉水焼の系譜 / 玉水焼の窯と陶土

(2)玉川沿いの水車工業 122

水車による搾油 / 水車による牡蠣貝殻の製粉

十 明治以後の近代産業 128

玉水銀行と玉水倉庫運送合資会社 / 昭和十年の職業別戸数 / 第二次大戦前の諸工業 / 戦前における輸出産業

十一 山背国の大和街道筋 146

奈良時代の大和街道筋 / 平安時代の大和街道筋 / 秀吉の時代以降、低地に進出した大和路 / 明治期以降の大和路

十二 井手における大和街道筋の移りかわり 154

古道の推定 / 古墳時代の古道 / 条里型をとる水無集落と「玉の井」 / 「玉の井」を通る奈良・平安時代の大和路 / 秀吉以降の大和路

十三 大和街道筋の玉水宿(駅) 163

宿駅とは何か / 玉水宿の助郷村―井手村・石垣村 / 玉水宿駅のありさま / 玉水宿駅よりの継立と人足賃 / 宿駅のさまざまな宿 / 宿駅・助郷の廃止と陸運会社の開業 / 早く開設された玉水郵便局 / 宿駅の姿が残る玉水の街道節

十四 江戸時代における木津川の渡し 184

藪の渡し / 飯岡・山本の渡し (付)山城国泉河樺井渡瀬假橋

十五 木津川の水運 190

奈良時代の水運 / 平安時代の水運 / 江戸時代の過書船・淀船・伏見船 / 井手浜と多賀浜 / 多賀浜と茶の出荷 / 船の運賃 / 明治以降の水運

十六 鉄道の開通とその発達 200

奈良鉄道株式会社の設立 / 調査と用地の買収 / 難航した線路工事 / 奈良線の開通 / 鉄道開通後における井手の繁栄 / 戦前の奈良線電化の運動 / 戦後の電化・複線化の住民運動

十七 玉水橋の架設 218

木津川渡船代用架橋会社 / 架橋の運動と玉水橋の完成 / 山城大橋の架設

あとがき 230

お問い合わせ

文化スポーツ部文化政策課 京都学・歴彩館

京都市左京区下鴨半木町1-29

ファックス:075-791-9466

rekisaikan-kikaku@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?