ホーム > 教育・文化 > 教育・学習 > 京都府の歴史 [総合資料館] > 京都府内市町村史目次(日吉町誌(平成版)) [総合資料館]

ここから本文です。

京都府内市町村史目次(日吉町誌(平成版)) [総合資料館]

京都府内市町村史目次集>日吉町誌(平成版)

(※)数字は市町村史各巻のページを表します

発刊によせて

第一章 世紀の大事業“日吉ダム誕生”

第一節 日吉ダムができるまで

一 日吉ダム建設事業に伴う公共補償協定に調印 4

二 日吉ダム完成までの主事業 5

日吉ダム建設用地で桂川本流を転流 / 日吉ダム定礎式 / 日吉ダム試験湛水 / 放流設備機能確認試験

三 日吉ダムの規模・目的 8

四 日吉ダム完成竣工式 9

五 天若の名を永遠に 11

六 ダム完成までのイベント 11

故郷と日吉ダムを訪ねる会 / 日吉ダム 水と緑のフェスタ・緑化コンサート / 水源地(日吉町)と下流域(向日市)の親子交流

第二節 日吉ダムの管理と運用 15

一 日吉ダム管理所の機能と施設 15

水質保全施設 / 警報施設 / 水文観測施設

二 日吉ダムの役割と効果 18

渇水時の事例 / 洪水時の事例

三 湖面利用ルールを設定 19

四 ダム湖でブラックバス釣り 20

五 寄稿 日吉ダムの管理運用この一年 21

第三節 地域に開かれたダムの周辺整備 23

一 地域に開かれたダム・全国連絡協議会設立 23

二 両岸を結ぶ「日吉夢のかけ橋」と「天若狭大橋」 24

三 日吉ダムのシンボルマークとキャッチコピー 25

シンボルマークの意味 / キャッチコピー“人のそばに ウォータリゼーション”

四 水源地域及びその周辺の生活環境・産業基盤の整備 26

水源地域整備事業 / 水特法関連事業 / 公共補償事業

五 日吉ふるさと株式会社を創立 28

六 ダム周辺施設 29

スプリングひよし / 府民の森ひよし / 日吉町郷土資料館・サイクリングターミナル

七 ダムの広報施設 33

インフォギャラリー / 日吉ダムビジターセンター

八 記念イベント 37

スプリングスひよし一周年 / 郷土資料館半年で一万人入場 / 一万人のふるさと音楽祭 / NHKふるさと自慢うた自慢 / NHK「ひるの散歩道」公開収録 / 野鳥の観察会、森の観察会 / 水源地シンポジウム / 淀川流域水環境交流会in日吉 / 日吉ダム見学と植樹ツアー / 日吉ダム記念切手発売

九 日吉ダム周辺整備で受賞 42

日本建築学会賞受賞 / スプリングひよしが郷土賞に / 記念碑“環流”の除幕式 / 惜別の詩「ああ!わがふるさと」

第二章 みどりと水に恵まれた自然環境の整備 47

第一節 自然環境の保全 49

一 ひよしの自然 49

二 自然を大切にし、活用したまちづくり 51

あじさいロード / コスモス街道 / ひまわりロード / 町を愛する地域住民の活動―花いっぱい運動が実を結ぶ

三 日吉町プレ植樹祭 54

天皇皇后両陛下 日吉町へ

四 都市住民との交流 56

ふるさと体験ツアー / 自然体験ツアー

五 豊かな自然を次世代に 58

山の保全―日吉の森復活作戦の展開― / 川の保全―生活排水処理施設の整備― / 動物・植物の保護―日吉ダム鳥獣保護区の設定―

第二節 循環型社会を目指す諸施策 62

一 循環型社会のしくみづくり 62

一般廃棄物処理施設の拡充―船井郡衛生管理組合―

二 循環型社会への取組 63

資源分別回収ステーションの設置

三 ゴミの量と減量化 64

ゴミ減量化の促進 / 太陽光利用でクリーンエネルギーを / 枝葉粉砕機導入

四 循環型社会への意識改革と条例の制定 67

自然を生かしたまちづくりと環境美化推進員の設置 / 日吉町の自然を守り町を美しくする条例制定

五 環境と観光の共存を目指すまちづくり 70

第三節 自然災害に強いまちづくり 72

一 治山による環境保全と防災強化 72

森林ボランティア活動

二 治山による防災 74

第三章 生活基盤の整備近代化 77

第一節 公共交通網の整備 79

一 町内の交通網整備 79

二 循環型道路の新設と整備 82

人にやさしい、人を大切にする道路

三 主要幹線道路の整備・改良 83

府道園部平屋線・木住トンネル / 町道生畑線 / 神楽坂トンネル / 殿田トンネル・殿田―神吉バイパス / 佐々江トンネル・佐々江バイパス / 広域農道日吉―園部線 / 丹波広域基幹林道

四 生活道路の整備・改良 88

農免農道保野田片野線 / 過疎基幹農道駒野線(第一工区) / 町道前田線 / 町道柏木線道路の改良・柏木トンネル / 町道志和賀線改良 / 過疎基幹農道駒野線(第二工区) / 町道旭山線 / 町道停車場吹ノ内線 / 林道旅谷線 / 林道海老谷線

五 橋梁の新設と架替え、道路の改良 92

町道生畑線―宮の平橋・笛吹橋・大町下橋・大町上橋 / 横谷橋 / 明日ケ谷橋 / 和田前橋 / 高井根橋 / 堺杉橋 / 井出谷橋 / 番戸橋 / 地蔵橋 / 天若湖に架かる二つの大橋 / *日吉夢のかけ橋 *天若狭大橋

六 京都府を縦貫する大動脈道路の建設 96

京都縦貫自動車道(亀岡―丹波)の開通

七 平成期のJR山陰本線 97

山陰本線複線電化にむけて / 町内沿線の変遷 / 近郊沿線の変遷

八 口丹波を駆ける新幹線の実現にむけて 103

九 日吉町営バスの運行 104

町内動脈道路にバス路線開設 / ノンステップバスの導入 / 利用しやすい料金設定

第二節 生活環境の整備 108

一 自然と調和した田園定住圏を目指す 108

二 町営住宅の拡充 109

三 上水道(簡易水道)改修 110

四 下水道の整備 112

水環境を守り、他の生物と共生し続けるために / 日吉町生活排水処理施設の整備

第三節 安心・安全のまちづくり 118

一 消防・救急・防災への対応 118

防災無線の整備

二 消防体制 119

京都中部広域消防組合 / 消防救助隊 / 日吉町消防団 / 志和賀消防団拠点施設竣工 / 日本消防協会長表彰旗受賞及び受賞披露式典 / 京都府消防操法大会で入賞 / 消防のつどい / 独居老人宅への防火・防災啓発

三 防災体制 125

防災のまちづくり / 日吉町地域防災計画 / 自主防災組織 / 土石流災害に備えて / 防災推進に寄与している日吉ダム・ビジターセンター

四 交通安全対策 131

交通安全対策への取組

五 防犯体制 133

日吉町防犯推進協議会等による防犯活動 / 長寿社会対策推進協議会の活動 / 保育所・小中学校での防犯訓練

六 地域の防災・防犯活動 135

集落を守る人々の輪「消防協力隊」 / 日吉町婦人消防協力隊受賞 / 全国幼年消防表彰受賞 / 防犯協会胡麻地区協議会が受賞

第四節 情報通信施設の整備と通信技術の育成 138

一 情報化社会への対応 138

二 日吉町のIT関連事業 139

地域イントラネットの可能性

三 情報通信技術の育成 142

IT講習

四 情報通信システム整備の促進 143

教育におけるIT環境の整備 / 日吉町ホームページ開設 / 行政情報の充実と住民参加の拡大 / 公共施設の利用と生涯学習の推進 / 住民基本台帳ネットワークシステム

五 IT情報の安全対策 146

コンピュータ西暦二〇〇〇年問題

第四章 健康と福祉 147

第一節 健康づくりと管理システム 150

一 健康づくりの諸施策 150

二 健康教育と健康相談 151

三 各種検診の充実 153

四 食生活の改善・啓発 155

五 保健センターの開設 156

六 健康相談所の開設 157

七 地域医療の充実 158

八 明治鍼灸大学と同附属病院 158

第二節 児童福祉、母子寡婦福祉・父子福祉の充実 160

一 保育所体制の充実 160

二 各保育所の沿革 162

中央保育所 / 興風保育所 / 胡麻保育所

三 放課後児童会の新設 164

四 子育て支援の充実 164

すこやか祝金 / 乳幼児医療の年齢幅の拡大 / 離乳食教室の開催 / こつぶっこひろばの開催 / チャイルドシートの助成

五 少子供化対策・母子福祉・父子福祉 168

不妊治療助成金交付要綱の制定 / 母子寡婦福祉会の活動 / 父子福祉の支援

第三節 障害児(者)福祉 169

一 共同作業所の開設 169

二 ホームヘルパーの派遣 170

三 バリアフリー化の推進 171

四 育ちあう日吉の子らの集い 172

五 障害児学級の開設 173

六 就学指導委員会の活動 173

七 障害児(者)医療の支援 174

第四節 高齢者福祉と介護保険制度の創設 175

一 高齢者にやさしいまちづくりの推進 175

二 在宅サービス 176

三 介護予防サービス 177

四 社会福祉法人「日吉たには会」の設立と福祉施設 177

特別養護老人ホーム「はぎの里」 / 老人保健施設「はぎの里」 / 「ふれあいホーム」の新設

五 老人クラブの活動 179

六 シルバー人材センターの創設 180

七 介護保険制度の発足 182

八 国民年金制度の見直しと健全化 182

国民年金制度の改正 / 日吉町在日外国人高齢者の救済 / 農業者年金制度の改正

第五節 地域福祉の充実 185

一 社会福祉協議会の活動

居宅介護と訪問介護 / 高齢者福祉 / 長寿の祝い贈呈 / 障害者福祉 / 児童福祉(放課後児童会) / 相談事業の推進 / 福祉体験学習事業 / 子育てサロンの推進

二 民生児童委員の活動 190

ふれあい給食サービス / 地域パトロール

三 ボランティア活動の推進 192

小地域いきいきサロン / ふれあい福祉まつり / ノーマライゼーションの推進

四 福祉教育の推進 193

福祉活動 / 施設訪問 / 共同作業所訪問 / 職場体験

五 日吉町戦没者追悼式 195

第五章 生涯学習と地域文化の高揚 199

第一節 二十一世紀を担う若者のために―青少年健全育成― 202

一 青少年を正しく育てる会の活動 202

あいさつ運動

二 スポーツ少年団の活動 204

三 親子ふれあい交流会 205

親子で田植えや野菜づくり

四 体験型活動 206

鯖街道を歩く~いきいきウォーク~ / ボランティア活動

五 ハッピーホリデーカードの発行 209

第二節 生涯学習の基盤を培う学校教育 210

一 教育方針 211

二 体験学習 212

自然教室 / 職場体験学習

三 国際社会に生きる子どもを育成するための国際理解教育 213

四 情報化社会に生きる子どもを育成するための情報教育 215

五 心豊かな子どもを育成するための教育環境の充実 216

第三節 生涯学習の推進のための諸施策 219

一 日吉福祉・紅が丘大学の開講 219

二 文化教養講座の開講 220

三 生涯学習の拠点―生涯学習センターの完成― 221

四 図書ネットワークの充実 222

第四節 生涯スポーツの推進のための諸取組 225

一 日吉町体育協会発足 226

二 全京都障害者総合スポーツ大会アーチェリー大会開催 226

三 日吉町民総合体育大会の開催 227

四 女性スポーツのつどいの開催 228

五 さわやかスポーツのつどいの開催 229

六 ねんりんピック’93京都―アーチェリー大会開催 230

七 全国高校総体アーチェリー選手権大会開催 231

八 天若湖畔を駆ける日吉ダムマラソン 236

九 体育施設の充実 239

第五節 人権尊重、男女共同参画社会のまちづくりを目指して 242

一 人権・同和問題の取組と現状 243

社会教育における啓発の取組と現状 / 学校教育における取組と現状 / 学社連携による取組と現状

二 男女共同参画社会の構築にむけて 250

第六節 文化芸術活動の促進―新しい文化の創造を目指して― 253

一 文化交流協会の活動 253

二 文化祭の開催 254

三 各種文化サークルの活動 255

四 生涯学習センター(遊youひよし)における文化活動 256

第七節 国際的視野を広める取組と国際交流 257

一 女性海外研修(女性の翼) 257

二 青年海外研修と交流生の受入れ 259

青年海外研修 / ニュージーランドから交流生受入れ

三 国際交流イベントの開催 263

日・米・ロ アマチュアオペラ交歓演奏会 / 世界の仲間と料理教室

四 NZクルーザ連合市との友好都市宣言調印と交流 265

五 英語指導助手(AET)の招致 266

英語に親しむ講座

六 日吉国際交流協会の発足 267

第八節 文化財の保存と継承 269

一 日吉町の文化財―平成元年以降に指定を受けた文化財 269

田原の御田が国重要無形民俗文化財に指定 / 新たな文化財

二 文化財保護委員会の活動 276

三 日吉町無形民俗文化資料保全補助金交付要綱の設置 276

四 ふるさとの史跡四ッ谷八景 277

五 日吉町郷土資料館の建設 279

第六章 産業の振興 281

産業の推移と動向 283

第一節 農業 284

一 町内の農業の概要 284

二 農業の大きな変革 285

三 水田農業政策の変遷 288

生産調整の推移

四 「食糧・農業・農村基本法」の制定と農業所得補填 294

中山間地域等直接支払制度 / 食糧・農業・農村基本法の要約

五 日吉町水田農業ビジョン 297

作物振興及び水田利用の将来目標 / 担い手育成の将来方向

六 地域農場づくりの推進と集落営農の再構築 300

地域農業マネージャー制度

七 畜産経営の大規模化による定着 302

八 農地等の基盤整備 303

圃場整備の推進 / 広域農道等の整備

九 農業委員会の活動 307

農業委員会等に関する法改正 / 「家族経営協定」の推進―家族みんなで農業を / 新たな担い手の育成へ―実践農場整備事業

十 日吉町農業協同組合の活動と合併 311

農業協同組合のあゆみ / 特産物の育成と転作の定着 / 堆肥センターの建設と地域複合・地力づくり / 加工事業の分離と「農事組合法人 グリーン日吉」の発足 / 農業協同組合の合併 / 合併に伴う施設の町買収

十一 朝市 323

スプリングスひよしの「青空市場」 / 大向の「朝市」 / 胡麻の「土曜朝市」

十二 諸施設・施策の整備 325

農業用貯水池の改修 / 中堰頭首工 / れき耕栽培施設 / 認定農業者―農業の担い手を認定 / 海外農業視察研修

十三 有害鳥獣からの被害を食い止める 328

十四 猛威をふるった鳥インフルエンザウイルス 330

第二節 林業 332

一 林業を取り巻く情勢変化と対応 333

特用林産物の現状

二 森林行政の変化と対応 336

京都府の施策別アクションプラン / 森林認証の制度 / 日吉町の森林ゾーニング / 日吉の森林を考える会

三 森林整備地域活動支援交付金制度による活動 338

四 日吉町森林組合の活動 338

日吉町森林組合の重点事業 / 緑の雇用担い手育成対策事業 / 作業道開設の推進 / 全国で注目された「日吉の森復活作戦」の展開 / 山の維持・管理の推進にむけて―山林売買の斡旋 / 森林組合諸施設の拡充 / その他諸活動の展開

五 国産材の卸値低水準で推移 348

六 森林組合の広域合併問題 349

第三節 漁業 351

一 大堰川漁業協同組合 351

大堰川漁業区

二 大堰川漁協の活動状況 354

平成十六年度事業方針 / あまごの養殖

第四節 商工業

一 商業の推移 360

二 工業の推移 361

三 日吉町商工会・建設業協会の活動 362

四 企業誘致 363

五 商工業の振興を図る 364

こいこい祭り(二時間耐久三輪車レース) / むら・夏物語

第五節 観光 369

一 観光が町の基幹産業へ 369

二 日吉町観光協会設立 373

三 観光スポット 374

スプリングスパーク / スプリングスひよし / 府民の森ひよし / 日吉町郷土資料館・サイクリングターミナル / 日吉青少年山の家 / かやぶき音楽堂

四 観光イベント 381

ホタル見学イベント / スプリングスフェスタ / ひよし水の杜フェスタ / 星と光のページェントin日吉ダム / トレジャーハンティング / 水フェスティバルinひよし / 日吉青少年山の家のふるさと絵葉書発売

五 観光・文化行事 387

町の主な文化行事

六 農村公園・農園 388

畑郷農村公園 / 大向なごみ農園

終章 平成の市町村大合併―地方自治の更なる推進にむけて― 393

一 合併へのあゆみ 395

二 調整の経過 398

合併項目の調整方針 / 基本理念 / 調整方針 / 事務所の方式について / 「新市建設計画基本構想」の住民への説明 / 合併協議経過の住民説明会

三 合併期日、新市の名称、新市事務所の位置等 402

新市の名称は「南丹市」 / 財産及び債務の取り扱い

四 新市建設計画の策定 404

五 新市の組織・機構の整備方針 406

六 京都府事業の推進 407

七 その他参考事項 409

近隣の町の合併状況

資料編 411
年表 455
あとがき

編さん委員
日吉町誌(平成版)発行の参考文献

お問い合わせ

文化スポーツ部文化政策課 京都学・歴彩館

京都市左京区下鴨半木町1-29

電話番号:075-723-4831

ファックス:075-791-9466

rekisaikan-kikaku@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?