ホーム > 教育・文化 > 教育・学習 > 京都府の歴史 [総合資料館] > 京都府内市町村史目次(大江町誌 通史編 下巻) [総合資料館]

ここから本文です。

京都府内市町村史目次(大江町誌 通史編 下巻) [総合資料館]

京都府内市町村史目次集>大江町誌 通史編 下巻

(※)数字は市町村史各巻のページを表します


凡例

近代編

第一章 近代社会の形成(明治前期)

第一節 明治維新

混沌の時代 / 明治新政 / 明治初期の大江の村々

第二節 地方制度の変転 37

大小区制 / 三新法 / 連合戸長役場

第三節 地租改正 56

明治初年の貢祖 / 地租改正 / 大江の地租改正 / 農民の抵抗

第四節 明治前期の通運 105

由良川舟運 / 陸運と渡し場 / 宮津街道の開削 / 通信の発達

第五節 兵制・警防 124

国民皆兵 / 西南戦争 / 警察制度 / 消防

第二章 近代社会の成長(明治後期~大正期)

第一節 地方制度の確立 160

明治憲法下の地方制度 / 普通選挙への道

第二節 農村の変貌 187

資本主義の発達と農村 / 地主と小作 / 農政・農業団体 / 戦争と農村 / 郷土の農業 / 村の生活

第三節 交通の発達 238

橋の建設 / 由良川水運の終焉 / 地方道開削 / 鉄道の敷設

第四節 村の今昔 283

門前町(内宮・外宮) / 宿場町(河守) / 港町(南有路・蓼原・高津江) / 史料補遺(御傅馬覚書・伊能忠敬測量日記)

第三章 不況と戦争の時代(昭和前期)

第一節 大恐慌と農村 325

昭和大恐慌 / 恐慌下の郷土 / 救農施策 / 自治・矯風運動

第二節 戦争激化と郷土 340

十五年戦争 / 国家総動員体制 / 戦いのあと / 戦争の犠牲 / 軍港と郷土 / 銃後の守り

戦後編

第一章 大江町の誕生

第一節 戦後の改革 395

改革指令 / 戦後のインフレと旧円凍結

第二節 大江町の誕生 405

町村合併の趨勢 / 旧町村の概況 / 大江町の発足

第二章 町政の展開・行財政

第一節 立町三〇年の歩み 421

一三号台風 / 過疎の進行

第二節 行政 435

議会 / 行政機構 / 選挙 / 区と隣組 / 新庁舎の建設 / 功労者表彰制

第三節 財政 456

三割自治 / 財政規模 / 税制と町税 / 地方交付税 / 町債 / 現有町財産

第三章 町政の展開・産業経済

第一節 農業 481

農地改革 / 戦後の農業情勢 / 農業構造改善事業と課題 / 大江町農業協同組合

第二節 林業 501

治山の歴史 / 大江町林業の概況 / 林業構造改善事業 / 町有林の造成 / 大江町森林組合

第三節 工業 514

工場誘致・家内工業 / 現況

第四節 商業・金融 520

商業 / 大江町商工会 / 金融

第五節 その他 526

観光 / 交通 / 電話・放送 / 町外通勤 / 鉱業

第四章 町政の展開・民生福祉

第一節 保健・衛生・医療 558

長寿国ニッポン / 医療機関 / 国民健康保険(国保) / 環境衛生

第二節 社会福祉 577

児童福祉 / 老人福祉 / 社会福祉協議会 / その他

付 大江町振興計画 608

教育編

学校教育
第一章 明治期

第一節 明治以前の教育 617

幕末期の教育 / 大江町の寺子屋教育

第二節 学校教育の黎明 621

明治期の学制 / 草創期の学校 / 大江町小学校小史1

第三節 近代学校制度の創設 630

教育勅語と義務教育制度の確立 / 大江町小学校小史2 / 河守地方六か村組合立高等小学校

第二章 大正期及び昭和前期

第一節 大正期 642

小学校 / 加佐郡立河守蚕業学校

第二節 昭和前期 663

戦時教育への歩み / 小学校の教育 / 神守青年学校 / 河守女子技芸学校

第三節 戦時下の教育 674

戦争と教育 / 国民学校 / 学童疎開 / 河守農業学校 / 学校教育の崩壊

第三章 戦後

第一節 敗戦直後の教育 693

戦後の国民学校 / 河守農業学 / 占領政策と学制改革

第二節 新教育の創造 699

小学校 / 大江中学校の設立 / 大江高等学校の成立 / 大江町教育研究会 / 教育委員 / 小学校育友会

第三節 現代の教育問題 731

安保体制と教育 / 受験体制と教 / 過疎と小学校統合 / 高校三原則と大江の教育

社会教育

第一節 社会教育 757

社会教育委員 / 公民館 / 青少年教育 / 成人教育

第二節 同和教育 778

身分差別 / 解放運動の展開

第三節 社会教育施設 785

図書館 / 総合センター / 青少年センター / 昭和集会所

第四節 社会体育 789

大江町体育協会 / 体育指導委員会 / スポーツ少年団 / 体育施設と今後の課題

養蚕編
第一章 概説 三丹の養蚕

第一節 養蚕のはじまり 799

蚕の守護神 / 史書は語る / 調貢される絹織

第二節 藩政期の養蚕 804

倹約令・本田畑桑作禁令 / 天領御触書 / の覚え

第二章 明治期の蚕糸業

第一節 明治前期 816

概要 / 桑園 / 製糸業 / 大江町の養蚕と製糸

第二節 明治後期 850

両丹地方の目ざめ / 桑園の改良 / 蚕種製造の盛況 / 製糸業の発展 / 蚕糸業組合の活動

第三章 全盛期から衰退へ

第一節 改良・全盛期 897

養蚕の改良 / 養蚕組合の活動 / 養蚕農家の生活

第二節 恐慌・衰退期 928

昭和恐慌と農家の窮乏 / 戦時下の養蚕業 / 戦後の養蚕 / 最近の実状と展望

災害編
第一章 由良川下流の洪水 961

由良川の成立・流域概況 / 下流域の地相

第二章 災害記 その一(藩政期) 967

資料・頻度 / 延宝の凶荒 / 卯年の大水(享保二〇) / 川欠・山崩・砂入 / 免定書の語る水禍 / 寅年の大水(慶応二

第三章 災害記 その二(明治・大正期) 980

明治二十九年洪水 / 明治四十年洪水 / 大正十年洪水

第四章 災害記 その三(昭和期) 998

昭五・八・一 / 昭九・九・二一 / 昭一七・九・二一 / 昭二〇・一〇・一〇 / 昭二八・九・二五 / 昭二九・九・二六 / 昭三四・八・一三 / 昭三四・九・二七 / 昭三六・六・二九 / 昭三六・九・一六 / 昭三六・一〇・二八 / 昭四〇・九・一〇~一八 / 昭四七・九・一七 / 昭五一・九・一四 / 昭五七・八・二

第五章 由良川の改修 1024

改修の歴史 / 大野ダム

第六章 その他の災害 1042

火災記 / 鉱害

災害年表 1049

人物誌 真下飛泉 1059

 

大江町誌を読んで下さる方へ
編纂委員名簿
見返し「大江町観光図」について
口絵写真について
「本扉の和紙」について
年表

お問い合わせ

文化スポーツ部文化政策課 京都学・歴彩館

京都市左京区下鴨半木町1-29

ファックス:075-791-9466

rekisaikan-kikaku@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?