ホーム > 教育・文化 > 教育・学習 > 京都府の歴史 [総合資料館] > 京都府内市町村史目次(三和町史 上巻) [総合資料館]

ここから本文です。

京都府内市町村史目次(三和町史 上巻) [総合資料館]

京都府内市町村史目次集>三和町史 上巻

(※)数字は市町村史各巻のページを表します

三和町史 上巻(通史編)

口絵
発刊のことば
監修のことば
凡例

第一章 三和の自然環境と地理

第一節 自然環境

1 位置・面積・人口 2

三和町の位置と広がり / 三和町の人口 / 三和町の生活圏

2 地形・地質 6

山地 / 河川・低地 / 丹波帯の地質 / 三和町の地質

3 気候 18

気温 / 降水量と気候型 / 気象災害

4 動植物 26

動植物の棲む環境 / 三和町に棲む動物 / 植生 / 鹿倉山(五四七・八メートル)の植物 / 寺尾の湿地のヌマゼリ / 三和町の四季 / これからの故郷

第二節 地名

1 地名とその由来 34

地名をさぐる / 菟原・細見・川合の由来 / 近世行政村名の由来

2 地名の変遷 44

地名は変わる / 小字の変遷 / 地積図と小字

第二章 原始・古代・中世の三和

第一節 原始から古代へ

1 狩猟・漁労の時代―稲作の開始 54

旧石器文化 / 縄文時代 / 芦渕の敲石 / 稲作の開始

2 古代の福知山盆地と三和 59

古墳時代 / 古代の天田郡 / 式内社と寺院 / 大嘗祭の名所

第二節 中世の三和

1 荘園制の展開と村 71

荘園の成立 / 天田郡の荘園 / 雀部 / 六人部荘の立荘 / 六人部荘と村 / 六人部新荘 / 三俣戸荘 / 莬原荘

2 武士の活躍 100

武士団 / 悪党の出現 / 南北朝の争乱 / 地侍と百姓 / 応仁の乱 / 細見氏の活躍

3 中世城館の分布 118

中丹地方の城館 / 三和町域の城館 / 東の古城〔友渕〕 / 西の古城〔友渕〕 / 大平寺跡〔菟原下〕 / 殿屋敷城〔辻〕 / 小見山城〔辻〕 / ニシンジョ城〔草山〕 / 浅木山城〔岼 / タタズノ城〔岼〕 / 日向城〔上川合〕 / 経ケ端城〔上川合〕 / 殿ノ奥城〔岼〕

第三章 近世の三和

第一節 幕藩体制の成立と展開

1 丹波の統一 138

織田信長の丹波攻略 / 福知山地方の動き / 明智光秀

2 豊臣秀吉の支配 144

天下統一 / 丹波の支配 / 丹波における太閤検地

3 近世の領有関係と支配 150

江戸幕府の成立 / 有馬豊氏 / 豊氏の転封と代官支配 / 正保郷帳にみる所領配置 / 綾部藩の成立 / 近世中期の領主の変遷 / 旗本小宮山領の成立と相給村 / 北条藩丹波領分の形成 / 和田役所による支配

第二節 検地と年貢

1 太閤検地 182

検地とは / 信長の検地 / 秀吉の検地 / 丹波国における太閤検地

2 有馬豊氏の検地 187

有馬検地の性格 / 拝領高と村高 / 検地帳にみる村の様子

3 延宝検地の実施 199

延宝の畿内幕府領総検地 / 延宝検地帳 / 耕地と名請人の構成 / 延宝検地による村切りの確定

4 慶安検地の実施 207

綾部藩の慶安検地 / 慶安検地帳 / 名請人の構成 / 寛文の修正

5 貢租の負担 213

貢租の負担 / 綾部藩の年貢と課役 / 検見と巡村 / 年貢の割り付けから上納まで / 細見中出村の年貢過納騒ぎ / 免定にみる綾部藩の貢納の変遷 / 定免法の採用 / 旗本小宮山氏領の年貢 / 北条(鶴牧)藩領の年貢 / 年貢量の変遷

第三節 近世の村と人々の生活

1 近世村落の形成と百姓株 239

小農民の自立 / 細見村の分村 / 細見奥村三ヵ所 / 田ノ谷の相給地 / 庄屋の仕事 / 小百姓の増加 / 百姓株 / 家作願 / 本村との対立 / 江戸出訴 / 年来の宿願

2 入会地の利用と争論 271

山野の利用形態 / 細見村と鴨庄との争論 / 寺尾村と千束村の争論 / 田ノ谷・才ノ谷と細見辻村・細見中出村との争論 / 細見三ヵ村と莬原下村との争論 / 上川合村と田野村との争論 / 田ノ谷と細見辻村・細見中出村との争論 / 上川合村と安場村との争論 / 上三井庄村と細見奥村との争論 / 友渕村と莬原中村との争論 / 芦渕村と萩原村のよわし争論 / その他の争論 / 村落内の争論 / 争論の発端 / 争論の推移

第四節 近世の社寺と信仰

1 近世寺院の展開 298

三和町の寺院 / 鹿倉山滅亡 / 曹洞宗教団の発展 / 村における寺院の役割 / 曹洞宗寺院の年中行事 / 興雲寺・広雲寺と回天和尚 / 稲葉紀通と稲葉騒動

2 近世の神社信仰 327

氏神の建立と細見谷梅田神社 / 神社の統制 / 大原神社の創建と縁起 / 九鬼氏の信仰と大原神社 / 本殿の建立 / 年中神事と祭礼 / 配札場争論 / 各社の再建と渋谷神社 / 棟札一件

3 民間信仰 348

民間信仰 / 伊勢参りと講集団 / 小祠と堂宇 / 高杉・上川合両薬師堂の再建記 / 細野峠百観音堂円通庵 / 守札にみる神々の信仰 / 徳本流「利剣名号」の道標 / 徳本上人

第五節 産業と交通の発達

1 農業の発達と諸産業 368

利水の開発と田畑 / 轟水路の開墾 / 大丞井堰と三反田井堰 / 井堰の利用と利水の努力 / 商品作物の栽培と肥料の普及 / 害虫・害獣駆除 / 農具の普及と耕作 / 米の品種改良 / 酒造業の展開

2 交通の整備と街道 392

街道二本 / 千束村の人足駅問屋 / 継場負担の増加と村 / 著名人の通行の記録 / さまざまな宿 / 綾部藩の旅費・駄賃と舟運 / 旅の記録

第六節 幕藩体制の動揺と明治維新

1 領主財政の欠乏と一揆 408

綾部藩の財政欠乏 / 窮乏の要因と対策 / 宝暦の強訴 / 強訴の結末 / 天明の替地と飢饉 / 政の強訴 / 強訴の要求と処分 / 綾部の大火と藩財政 / 旗本小宮山氏の財政事情

2 綾部藩の藩政改革 437

天保の飢饉 / 九鬼隆都の憂い / 細見辻村の惨状 / 九鬼隆都の方策 / 奥山弘平の招請 / 農政学者佐藤信淵 / 信淵の綾部到着と巡村 / 和泉源法の勧化と村 / 巡察記の意図

3 幕末の村々 465

農民構成の変化 / 「巡察記」にみられる村々の様子 / 庄屋記録にみる村の一年 / 村の医者と医療事情 / 村への出入りと治安維持 / 村の教育事情

4 維新前の動揺 486

綾部藩の産物会所 / 産物会所の廃止 / 万延の大身騒動 / 騒動前の大身村 / 一揆の蜂起 / 大身騒動のその後 / 第二次長州征伐と助郷 / 助郷免除の嘆願

5 山陰道鎮撫使 501

幕末の情勢 / 諸藩の動静 / 山陰道鎮撫使

第四章 三和の文化財と宗教

第一節 文化財

1 京都府指定文化財 512

大原神社 / 大原の産屋

2 京都府登録文化財 516

梅田神社 / 大身のヤンゴ踊り

3 三和町指定文化財 519

考古 / 建造物 / 古文書 / 彫刻・民俗

4 中世の石造文化財 522

石造文化財とは / 宝篋印塔 / 龍源寺の宝篋印塔 / 常楽寺墓地の宝篋印塔 / 長福寺の宝篋印塔 / 日向の宝篋印塔 / 広雲寺の宝篋印塔 / 薬師堂跡の宝篋印塔 / 友渕共同墓地細見家墓所の宝篋印塔 / 延命寺跡の宝篋印塔 / 三柱神社の宝篋印塔 / 草山路傍の宝篋印塔(A) / 草山の宝篋印塔(B) / 大原への宝篋印塔残欠(基礎) / 福林寺の宝篋印塔 / 西谷の宝篋印塔 / 千束墓地の宝篋印塔 / 五輪塔 / 一石五輪塔 / 中出小字段の一石五輪塔 / 上川合小字日向の一石五輪塔 / 千束水谷家の五輪塔 / 芦渕田中家の自然石塔婆

第二節 宗教

1 神社 560

三和町の神社 / 梅田神社 / 広谷神社 / 春日神社 / 春日神社 / 八幡神社 / 八幡神社 / 祇園神社 / 大歳神社 / 天神神社 / 三柱神社 / 王歳神社 / 天満神社 / 雁掛神社 / 渋谷神社 / 宇麻谷神社 / 勝田神社 / 稲葉神社

2 寺院 577

三和町の寺院 / 隣松山昌福寺 / 金昌山龍源寺 / 北蔵山長福寺 / 鹿倉山成満寺 / 観唱山福林寺 / 安照山新福寺 / 慈眼山法釈寺 / 光照山常楽寺 / 大塔山自性院 / 顕龍山興雲寺 / 霧窓山広雲寺 / 長渓山久法寺 / 妙見山実相寺

3 社寺奉納絵馬 592

絵馬の概要 / 大原神社の絵馬殿 / 句額 / 神馬絵馬 / 武者・合戦絵馬 / 弓術絵馬 / 生業図 / 風俗・風物図

第五章 三和の民俗

はじめに―民俗とは 606

第一節 村の暮らし

1 生活と衣服 608

衣生活と禁制 / 作業時の服装 / 農作業と履き物 / 作業のカブリモノ / 日常の衣やカブリモノ / 雨具と防寒具 / 履き物 / 晴れ着と洋服 / 髪型の変化と化粧 / 裁縫・洗濯

2 食生活 618

食生活と禁制 / 主食は麦ごはん / 晴れの日の食事 / 副食(オカズ) / 茶と煙草 / 醸造と製造 / 食制と膳・食器 / 飲料水や生活用水 / 食生活の禁忌

3 住生活 630

屋敷取り / 屋敷神 / 生活と井戸 / 建築と建築儀礼 / 母屋の構造と機能 / 屋内に祀る神々 / 母屋以外の附属屋 / 江戸期の住宅規制 / 生活に欠かせない道具 / 生活の家具・用具 / 住生活の禁忌

第二節 村の仕事

1 稲作と習俗 647

地勢と稲作田 / 灌漑用水と水利 / 稲作と肥料 / 稲の品種 / 種籾の準備 / ノシロ(苗代)つくりと播 / ズイムシ採り / 田植え準備と田植え・草とり / 稲刈りから秋じまい / 稲作の儀礼 / 稲作の禁忌

2 麦作 662

食生活と麦の需要 / 麦の栽培

3 畑作 663

野菜・豆類・芋類 / 綿作と茶 / 焼き畑と作物

4 養蚕 666

養蚕はいつごろから / 蚕種と蚕育回数 / 蚕育の経過と掃き立て / 上簇から収繭・出荷 / 蚕況と農村 / 養蚕具のいろいろ / 養蚕の思い出と儀礼

5 山仕事 677

柴結い / 炭焼き / 焼き窯と窯ウチ / 炭木の準備から窯入れ / 炭出し / 木炭生産と報道記事 / 追憶・儀礼・禁忌 / クズ掘り

6 家畜・家禽 682

黒牛(和牛)飼育 / 飼育と儀礼・禁忌 / 鶏・兎

7 出稼ぎ 684

酒造り / 寒天作り / 養蚕手伝い / 製糸工場の女工さん / 明治から大正期の労賃

8 諸職 687

記録にみる職人 / 鍛冶屋 / 鍛冶の技術 / 鍛冶製品のいろいろ / サイカケ / 鍛冶屋の商法と商売圏 / 鍛冶屋の儀礼・信仰 / コウヤ / 屋根葺きさん / 屋根葺きの技術 / 屋根葺き道具と賃金 / 籠屋 / 指物師 / 下駄屋 / 宿屋

第三節 村の組織と助け合い

1 村の組織 697

ムラの構成 / 垣内とムラ / ムラの役員 / 区長・組長・その他の役員の選出 / 寄合い / ムラの規約・規定 / ムラの財政 / 共有財産と慣行 / ムラの共同夫役

2 ムラの諸集団 710

子ども会(少年団) / 若い衆から青年会へ / 処女会 / 戸主会 / 婦人会 / 老人の集い / 生活互助としての講と分散 / ムラの相互扶助 / 同族組織(カブ・株) / カブの神 / カブの相互扶助 / カブ講 / 親方・子方

第四節 人の一生

1 産育から成人へ 725

人生儀礼 / 帯の祝と安産祈願 / 出産・名付・産後処理 / 妊娠・出産の禁忌・俗信 / 宮参りと食べ初め / 初節句と誕生祝い / 節句祝いの他 / 育児・子守り / 成長の節目と儀礼

2 婚姻 734

結婚の形態 / ナコウド(仲人) / 扇子納め / 結納 / 挙式の日どりと嫁入り荷物 / 婿入りと嫁入り / 花嫁行列と中宿(袴宿)と嫁迎え / 挙式と披露宴 / ジゲアルキと里帰り

3 喪葬 742

魂呼ばい / 末期の水と使者の安置 / 通夜と納棺 / 葬式の準備 / 葬儀 / 出棺と葬列 / 埋葬と野辺送りを終えて / 二日洗いなど / 親族の服喪・忌明 / 死・葬に関わる禁忌など / 墓地

第五節 村の一年

1 正月行事 754

年中行事 / 若水汲み / 歳神と蓬萊祝い / 氏神・寺院への参拝 / 伐り初めと縫い初め / 七草たたきと七草粥 / 十日夷と鏡開き / ドンド焼き / 小正月 / その他一月の行事

2 春の行事 758

節分 / 初午 / 涅槃 / コト / 雛祭り / 春彼岸 / シガサンニチ / 大原祭りと練込み / 卯月八日 / 端午の節句

3 夏の行事 766

肥の口 / サナボリ(早苗饗) / 七夕まつり / お盆

4 秋の行事 770

風祈禱 / 秋の彼岸と中日 / 秋祭り / 熊野権現祭 / 秋の収穫と亥の子

5 冬の行事 776

神迎え / 明神講(宮講) / 山の神 / フイゴ祭り / 煤掃き / 冬至とカボチャ / 正月準備 / 年越し

第六節 信仰

1 神仏信仰 785

氏神信仰 / 稲荷信仰 / 愛宕・秋葉信仰 / 山の神信仰 / 行者信仰 / 地蔵信 / その他の神仏信仰

2 信仰集団(講) 792

信仰集団としての講 / 伊勢講 / 愛宕講・秋葉講 / 行者講 / 天神講 / 三夜講 / その他の講 / お日待ち

3 祈願・参拝・巡拝 798

祈願・祈禱 / 参拝・巡拝 / 巡礼

4 守札・護符からみた信仰 800

古い守札・護符の所在 / 守札・護符の分類

5 俗信 805

食べ物に関する俗信 / 植物に関わる俗信 / 動物に関わる俗信 / 天候に関わる俗信 / 吉凶に関わる俗信 / 医療的な俗信 / まじない(呪い)

第七節 交通・交易

1 京街道・山陰国道 810

京街道 /  山陰国道

2 ムラを結ぶ道 813

ムラを結ぶ小径 / 峠道と道しるべ

3 交通・運輸 816

馬車から自動車へ / 荷物の搬送 / 道路に関わる懐旧談

4 交易 819

行商 / 市売り

第八節 口頭伝承

1 昔話と伝説 821

薬師堂 / 千束の化け物退治 / かえるになったボタモチ / 梨の木の狼 / 右衛門塚 / とどろき水(轟水) / 村の恩人 / 大原社頭の合戦 / 呉千枚・細縄千尋 / さまざまな昔話と伝説

2 子守り歌・わらべ歌 845

子守り歌 / わらべ歌

3 ことば遊び 848

尻とり・早口ことば / 回文・短い話・なぞなぞ

4 生活用語と方言 850

あいさつ / 方言

第九節 昭和初期までの子供の生活

1 子供の服装 854

幼児期 / 小学校時代

2 子供の遊び 856

虫・鳥・魚採り / 自然のなかの遊び具 / 作る遊具と遊び / 女の子の遊び / 屋外での遊び / 室内の遊び

3 学校生活 860

通学と教科 / 遠足・修学旅行 / 連合運動会

第十節 社会の変貌と民俗

1 農業形態の変化 862

戦前の農業 / 農業の大きな変貌

2 農村社会の変革 866

農業外就労 / 若年層の都市への進出 / 農村の高齢化 / 民情の変

3 生活の変貌 868

家族構成の変化 / 生活の近代化の波

4 民俗の現況と今後 871

民俗の現況 / 民俗文化の今後

付録

1近世年号・西暦・干支対照表
2干支順位表
3方位・時刻対照図
4不定時法対照図
5計量単位換算表
写真・図・表一覧
索引
執筆分担
三和町史編さん関係者名簿
付図 三和町文化財地図

お問い合わせ

文化スポーツ部文化政策課 京都学・歴彩館

京都市左京区下鴨半木町1-29

ファックス:075-791-9466

rekisaikan-kikaku@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?