ホーム > 教育・文化 > 教育・学習 > 京都府の歴史 [総合資料館] > 京都府内市町村史目次(舞鶴市史 通史編(中)) [総合資料館]

ここから本文です。

京都府内市町村史目次(舞鶴市史 通史編(中)) [総合資料館]

京都府内市町村史目次集>舞鶴市史 通史編(中)

(※)数字は市町村史各巻のページを表します

〈巻頭写真〉
〈巻頭図〉
発刊のことば 舞鶴市長 立道團造
凡例

近代の郷土

第一章 明治時代の舞鶴

第一節 維新の舞鶴

一 山陰鎮撫使の来藩 1

二 維新政府と田辺藩(付 田辺藩領内の「ええじゃないか) 7

三 田辺藩の版籍奉還(付 五榜の掲示) 13

四 藩名の改称 19

五 廃藩置県と舞鶴県の設置 27

第二節 豊岡県下の舞鶴

一 豊岡県の成立 32 

二 戸籍の編成と新市町村制度 33

戸籍の編成 / 大区・小区制の実施 / 行政の実状

三 「四民平等」の実現 44

四 徴兵制の実施 48

徴兵の実施 / 海軍兵の募集 / 捕亡吏の設置

五 交通・運輸・通信の発達 58

道路の整備 / 陸運会社の設立 / 郵便事業の開始

六 貢租の賦課 70

年貢の上納 / 民費の納入 / 営業税・鑑札料・船税 / 醸造税 / その他

七 旧藩財政の処理 93

旧藩札の回収 / 旧藩債権の取り立て

八 社会教化政策 97

県民教化と天皇崇拝 / 神社行政

第三節 地租改正

一 地租改正の意義 107

二 豊岡県の地租改正事業 109

改租の調査 / 地価の決定

三 加佐郡の地租 128

四 地租の軽減運動 135

改租是正の動き / 地価修正運動 / 減租の実現

五 地租改正と地主制 150

第四節 秩禄処分と士族授産

一 秩禄処分と金禄公債の交付 156

二 士族の転身 166

三 舞鶴製糸場と審致社 168

第五節 自由民権運動

一 丹後の民権運動 172

二 舞鶴の民権運動 177

第六節 府・郡制、市・町村制の成立

一 加佐郡の京都府編入と三新法 181

豊岡県の廃止と京都府移管 / 三新法の制定

二 三新法下の府郡町村 190

組制の実施 / 郡区町村の規定 / 連合町村会の発足 / 戸長役場区域の改正 / 府会議員の選挙

三 府郡制・市町村制への移行 215

市制・町村制の公布 / 明治二十二年の町村大合併 / 郡制の施行(付 郡制)

第七節 小学校の開校と教育制度

一 小学校の開校と運営 290

小学校の開校 / 小学校の運営経費 / 小学教則

二 教員・生徒 295

教員 / 試験 / 生徒賞与 / 少学生徒心得

三 中学設立諮問案 305

第八節 農業と蚕糸業

一 豊岡県の殖産興業 310

欧米品種の奨励 / 生糸改会社の設立

二 農業 323

農業の占める地位 / 米 / 麦・雑穀・蔬菜 / 果実類 / 工芸作物 / その他の農作物

三 蚕糸業 351

明治初期 / 明治中期 / 明治後期・大正期

四 農業団体と農村生活 363

農会 / 産業組合 / 農村生活

第九節 災害

一 水害 375

明治二十九年の水害 / 明治四十年の水害

二 火災 384

野原村の大火 / 青井村の大火 / 久田美村の大火 / 舞鶴町字西吉原の大火

第二章 軍都としての舞鶴

第一節 舞鶴鎮守府の設置

一 鎮守府設立の決定 387

近代海軍の創設 / 鎮守府と海軍区 / 舞鶴鎮守府の設置決定 / 日清戦争と舞鶴 / 港湾の選定 / 沿岸防備体制の急務 / 明治十九年の測量と肝付海図 / 明治二十二年以後の測量 / 仁礼軍事部長の視察 / 西郷海軍大臣らの来鶴

二 海軍用地の設定と買収 418

用地買い上げの過程 / 用地買収価格と補償金額 / 住民の移転 / 舞鶴炭庫の新設

三 軍港建設の開始 449

日清戦争後の海軍 / 軍港建設の推進 / 臨時海軍建築部支部の設置 / 軍港境域と軍港規則 / 建設開始当初の問題 / 追加用地の買い上げ

四 建設工事の進捗 479

(1)建設用地の造成
不詳事件の発生 / 工事の状況 / 民間の埋立計画 / 石垣築造と淩渫工事

(2)建築工事
主要建築物一覧 / 工事遅延の事情

(3)軍用水道の敷設
水源地の設定 / 地質と水量調査 / 用水道工事 / 補償問題

第二節 舞鶴海軍の発展

一 舞鶴鎮守府の開庁 508

開庁の前後 / 鎮守府の任務と組織

二 舞鶴海軍の内容 520

鎮守府の陣容 / 軍艦の配備

三 日露戦争と舞鶴 545

開戦の準備 / 戦争と舞鶴軍港 / 戦争と地元の表情 / 戦後の舞鶴軍港 / 皇太子の行啓(付 海軍記念日)

四 舞鶴海軍工廠 561

明治期の艦艇建造と海軍工廠 / 舞鶴海軍工廠の建設 / 第一船渠敷地の開削(付 鎮魂碑) / 建造艦艇と技術の特色 / 職工及び技術者の養成と変遷(付 舞鶴海軍工廠職工共済会病院・私立余部博愛病院)

第三節 市街地の造成

一 市街地計画の作成 592

京都府の主導 / 海軍の意向 / 基本構想の作成

二 造成事業の推進 609

京都府新市街調査委員会の設置 / 土地所有者の協力 / 関係各村の対応 / 府調査委員の活動 / 新市街造成工費 / 建設物制限規則の制定

三 新町の誕生 637

建設工事の進行 / 新市街の命名 / 鎮守府道路開通式 / 商業地域の形成 / 余部町の成立 / 新舞鶴町の成立

第四節 舞鶴要塞地帯の設定

一 舞鶴要塞司令部 663

明治期の要塞設置 / 舞鶴要塞司令部の創 / 要塞司令部の構成 / 砲台の構築

二 要塞地帯法と軍機保護法 677

要塞地帯法 / 軍機保護法 / 中舞鶴憲兵分隊

三 舞鶴要塞砲兵大隊(付 陸軍記念日・慰魂碑・忠魂碑) 688

計量単位換算表
参考文献一覧表
編さん経過

お問い合わせ

文化スポーツ部文化政策課 京都学・歴彩館

京都市左京区下鴨半木町1-29

ファックス:075-791-9466

rekisaikan-kikaku@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?