ホーム > 教育・文化 > 教育・学習 > 京都府の歴史 [総合資料館] > 京都府内市町村史目次(丹後町史) [総合資料館]

ここから本文です。

京都府内市町村史目次(丹後町史) [総合資料館]

京都府内市町村史目次集>丹後町史

(※)数字は市町村史各巻のページを表します

発刊にあたって

第一編 風土と歴史

地誌

一 位置 3

二 地形・地質 4

三 海岸 12

四 山岳 14

五 河川 15

六 気候 16

気象概況 / 気温と湿度 / 降雨量 / 風

七 生物 22

植物 / 動物

沿革

一 丹後のあけぼの―遺跡と古墳― 26

丹後町の古代

縄文時代と平遺跡 / 弥生時代と竹野遺跡 / 古墳時代と神明山古墳  / 産土山古墳と大成古墳群 / 其の他の古墳 / 伝承と麿子親王 / 王朝関係と豪族

二 丹後の国―奈良・平安の時代― 76

丹後の国から分国 / 国司と郡司  / 屯倉の設置 / 蘇我物部の争い / 飛鳥と丹後 / 班田法と農民のくらし / 貴族と土豪と奴卑 / 荘園と院政 / 外交と交易 / 上山寺の開基

三 一色氏と丹後―鎌倉・室町時代― 90

鎌倉以後の時代の推移 / 武家政治のはじめと南北朝時代 / 一色氏の登場 / 丹後の守護 / 安土桃山時代と丹後 / 一色氏の滅 / 細川氏の丹後平定

四 幕藩政治下の丹後―江戸時代― 116

幕藩政治と農民 / 歴代の宮津藩 / 久美浜代官所 / 峰山藩

五 近代へのあゆみ―明治維新以後― 151

大政奉還と王政復古 / 版籍奉還 / 祭政一致と官制改革 / 廃藩置県 / 制度の制定 / 四民平等 / 戸籍法 / 貨幣制度 / 地租改正

第二編 地方自治の変遷

地方自治制度

一 京都府の成立と丹後町 165

京都府の成立

京都府議会

東仁右衛門氏 / 永島弥兵衛氏 / 永雄勝輔 / 永島米治氏 / 永島勝治氏 / 泉雄次郎氏 / 室井成蹊氏 / 蒲田熊次氏

歴代京都府知事

竹野郡役所

二 町村制度の推移と丹後町 177

地方自治制度の改革 / 自治体の確立 / 町村制の制定 / 維新後の丹後町 / 間人村 / 八木村 / 徳光村 / 竹野村 / 上宇川村 / 下宇川村

三 税制の変革 189

上古から中世 / 近世 / 明治維新以後

町村合併

一 合併前の旧町村 198

歴代町村長

歴史と年譜と人物

間人町 / 豊栄村 / 竹野村 / 上宇川村 / 下宇川村

二 丹後町の誕生 269

合併の経過 / 新町建設計画 / 町名の決定 / 丹後町章の決定

三 町政 285

人口戸数の動態 / 町政概要 / 町政二十年の歩み / 丹後町総合計画 / 丹後町二十周年記念式 / 町民憲章 / 町財政 / 町議会 / 選挙

第三編 社会福祉と保健衛生

社会福祉

一 民生児童委員 339

方面委員 / 民生児童委員

二 社会福祉協議会 343

設置と事業 / 老人福祉 / 満寿園 / 心身障害者福祉 / 母子福祉 / 児童福祉 / 遺族会

三 児童福祉施設 348

農繁期託児所 / 間人保育園 / 豊栄保育園 / 宇川保育園 / こばと園

四 国民年金 354

保健衛生

一 国民健康保険組合 357

設置と推移 / 給付 / 宇川診療所

二 予防衛生 361

予防接種 / 住民検診 / 保健所支所 / 医療機関

三 献血制度 367

四 環境衛生 368

塵芥処理 / し尿処理 / 火葬場

水道

一 飲み水 371

二 上水道 372

三 簡易水道 375

第四編 産業経済

農林業

一 農業 379

概要 / 稲作 / 野菜 / 煙 / 採種

二 養蚕と畜産 390

養蚕 / 畜産 / 牛市場の変遷 / 宇川の蔓牛 / 振興対策

三 林業 397

概要 / 林道 / 丹後縦貫林道 / 合併記念造林事業 / 組織造林推進対策事 / 林分改良開発事業 / 林業構造改善事業 / 森林組合の沿革 / 丹後町森林組合

四 土地改良 404

耕地整理組合 / 団体営土地改良事業 / 小団地開発整備事業 / 小規模土地改良事業 / 宇川開田事業

五 農地改革 408

農地委員会 / 農業委員会

六 農業協同組合 411

農業協同組合の沿革 / 丹後町農業協同組合

七 農業共済組合 414

農業共済組合の沿革 / 丹後町農業共済組合

八 丹後杜氏 416

丹後杜氏の由来  / 丹後杜氏組合

商工業・観光

一 機業 420

概要 / 丹後機業の振興

二 商業 426

概要 / 丹後町商工会 / 丹後町食料品協同組合

三 工業 429

四 観光 431

概要 / 民宿 / 観光 / 宇川の「あゆ」がり  / 丹後町観光協会

水産業

一 漁業 437

本町漁業のはじめ  / 概況 / 事業概要 / 漁業経営体数 / 漁船 / 漁獲高 / 漁業無線

二 漁港 447

袖志漁港 / 竹野漁港 / 小間漁業 / 間人漁港 / 維新までの間人港 / 砂方漁港 / 中浜漁港

三 漁業共同組合 453

金融

一 丹後町における金融機関 455

京都銀行間人支店 / 網野信用金庫 / 丹後織物信用組合間人支店

二 その他の融資機関 459

第五編 交通・通信

交通

一 道路 465

二 河川と橋梁 470

三 海上交通 474

四 陸上交通 476

鉄道 / 自家用車

五 運輸 479

通信

一 郵便局 482

二 電報電話局 485

第六編 災害

丹後町の災害

一 火災 489

二 風水害 490

三 雪害 491

四 海難 494

五 丹後震災 495

丹後町各町村の被害 / 応急救護活動 / 地震の記録

第七編 兵事・治安

兵事

一 兵役制度 505

徴兵令発布 / 兵事事務

二 戦争 507

日清戦役 / 日露戦役 / 日露戦役戦没者氏名 / 太平洋戦争 / 太平洋戦争戦没者氏名

三 在郷軍人会 522

四 太平洋戦争と生活 523

学徒動員 / 一億一心 / 耐乏生活 / 農業の圧迫 / 集団疎開 / 国家総動員法 / 敗戦のきざし / 終戦

治安

一 警察 531

警察制度 / 違式詿遺条例 / 管下の変更 / 間人分署 / 豊栄駐在所 / 下宇川巡査駐在所 / 戦後の間人部長派出所

二 消防 537

消防の歴史 / 丹後町の火災  / 消防組の変遷 / 丹後町消防団 / 丹後町消防団の活動年表

三 航空自衛隊 553

四 経ケ岬灯台 556

五 丹後航路標識事務所 560

第八編 教育・文化

教育

一 教育制度 567

二 教育委員会 576

三 学校教育 580

小学校 / 中学校 / 実業補習学校と青年学校 / 網野高等学校間人分校

四 社会教育 613

社会教育行政 / 社会教育団体 / 社会教育施設

文化

一 冠婚葬祭 649

二 衣・食・住 653

三 年中行事 659

四 民謡と俚謡 667

五 方言 674

六 遊び 675

第九編 宗教・文化財

宗教

一 神道 685

神社神道 / 各地区の神社 / 諸教(天理教)

二 仏教 704

寺院 / 各地区の寺院 / 創価学会

文化財

一 丹後町の史跡と遺跡 718

二 丹後町の名勝 724

年表 727
編集後記

お問い合わせ

文化スポーツ部文化政策課 京都学・歴彩館

京都市左京区下鴨半木町1-29

ファックス:075-791-9466

rekisaikan-kikaku@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?