ホーム > 教育・文化 > 教育・学習 > 京都府の歴史 [総合資料館] > 京都府内市町村史目次(弥栄町史) [総合資料館]

ここから本文です。

京都府内市町村史目次(弥栄町史) [総合資料館]

京都府内市町村史目次集>弥栄町史

(※)数字は市町村史各巻のページを表します

第一編 総説

第一章 まえがき 3

第二章 弥栄町の古代 7

〔奈具遺跡〕 / 〔黒部の銚子山古墳〕 / 〔ニゴレ古墳 / 〔大田第二号墳〕

第三章 地誌

第一節 弥栄町の位置及び境域 17

第二節 地勢及び地質 18

地勢 / 地質

第三節 山獄 20

第四節 河川 22

竹野川 / 野間川 / 溝谷川 / 小河川その他 / 滝 / 池沼

第五節 気象・風土 24

気温 / 降雨量 / 天候状況

第二編 沿革

第一章 沿革

第一節 京都府の沿革 29

管轄区域の変更 / 歴代京都府知事 / 京都府議会

第二節 丹後の国の沿革 32

一色滅亡の状況 / 歴代の宮津藩主と久美浜代官 / 豊臣、徳川時代の庶民生活

第三節 竹野郡の沿革 52

地方事務所の設置

第四節 弥栄町の沿革 59

維新前の村役人の制度 / 維新後の町内行政区の推移

第五節 弥栄村合併前旧村の沿革 72

旧鳥取村 / 旧吉野村 / 旧溝谷村 / 旧深田村

第二章 制度 87

第一節 明治維新政府の庶政 87

大政奉還 / 版籍奉還と官制の改革

第二節 地方制度の公布 95

地方自治制度の由来 / 自治体の意義 / 自治立法権 / 現在の自治制度

第三節 市町村制の制定 100

市町村制制定の由来 / 市町村編成の方針 / 市町村制の交付

第四節 税制の変革 104

明治維新前 / 明治維新後

第五節 町村制施行当初以来の村財政の推移 117

第六節 人口戸数の動態と職業の状況 137

人口戸数の動態 / 職業の状況

第三章 町村合併

第一節 溝谷村外三ヶ村組合立隔離病舎の建設 143

第二節 弥栄村誕生の経過 147

経過 / 旧村解散 / 弥栄村の発足

第三節 弥栄村発足後の行政状況 172

村の概要 / 村の機構 / 財政 / 納税 / 学校統一と学区廃止 / 部落有財産の統一 / 保健衛生施設 / 社会事業 / 警備施設 / 土木事業 / 産業団体 / 教化団体 / 仏教団

第四節 弥栄町の誕生経過と旧野間村の沿革 177

経過 / 旧野間村の沿革

第五節 弥栄町誕生後の行政状況 200

町の概要 / 町の機構 / 財政 / 保健衛生施 / 社会施設 / 教育施設 / 住宅施設 / 消防施設 / 勧業 / 道路改良

第六節 役場庁舎の建設と増改築 204

第七節 今日の町政概況 207

行政機構 / 行政事務機構 / 議会構成 / 財政 / 教育 / 産業振興対策 / 保健衛生 / 土木事業 / 役場庁舎の増築 / 明治百年記念事業

第八節 弥栄町発足以来の財政状況 217

第四章 兵制

第一節 兵役制度 243

徴兵令発布 / 兵事事務

第二節 戦役並びに事変 245

日清戦争 / 日露戦争 / 支那事変及び大東亜戦争

第三節 在郷軍人会 247

第四節 第二次世界大戦の戦時下の国民生活 258

第五章 消防

第一節 消防団の組織 263

第二節 消防施設 附火災記録表 270

第六章 社会福祉の施設

第一節 満寿園の設置 273

第二節 保育所の建設 277

第三節 社会福祉協議会の設置 282

第四節 国民年金制度 288

実施の経過

第七章 保健衛生

第一節 国民健康保険組合の設置 291

設置と推移 / 村産婆制度

第二節 弥栄町国保病院の建設 296

第三節 保健婦の設置 303

第四節 簡易水道の設置 304

第五節 し尿処理場の建設 307

第六節 ゴミ処理場の設置 313

第三編 産業経済

第一章 農業

第一節 農会の沿革 317

第二節 竹野郡農業三団体の設立 321

第三節 耕地整理 323

第四節 京都府立農事試験場丹後分場の設置 325

第五節 食糧事務所弥栄出張所の設置 328

第六節 標準農村の指定 329

第七節 農地改革 332

農地委員会 / 農業委員会

第八節 農業構造改善事業 340

農業基本法の政府の考え方 / 農業構造改善事業の主旨と実施の概要 / 事業の概要

第九節 主要園芸の概況 343

チューリップ栽培 / 採種 / 果樹園 / 茶園造成

第十節 明治時代の稲作作業

第十一節 竹野川筋米相場表 353

第二章 養蚕業と畜産

第一節 養蚕業組合の組織と活動 357

第二節 蚕繭の取引と産繭表 362

第三節 畜産組合の組織と畜牛奨励 364

第四節 丹後蔓牛の由来 370

江宮牛(蔓牛)になるまで / 宇川名牛(蔓牛 / 袖志の権九郎翁は宇川牛改良の始祖

第五節 京都府弥栄家畜保健衛生所設置 372

第三章 林業

第一節 森林組合の設立 375

第二節 官行造林と国有林 384

官行造林 / 国有林

第四章 商工業及び機業

第一節 商工会の設立 391

第二節 商工業の概況 396

第三節 丹後ちりめんの発祥と現況 397

第五章 農業協同組合

第一節 産業組合の沿革 405

第二節 産業組合の合併 407

農業会の設立 / 弥栄村農業協同組合の設立 / 弥栄農業協同組合の現況

第三節 農業共済組合の制度 426

制度の生い立ち / 事業主目 / 設立

第六章 金融機関

第一節 弥栄町における銀行の推移 429

第二節 丹後中央信用金庫弥栄支店の設置 431

第三節 丹後織物信用組合弥栄支店の設置 433

第四編 教育及び文化

第一章 学校教育

第一節 教育制度と教育委員会 437

第二節 小学校 460

吉野小学校 / 溝谷小学校 / 鳥取小学校 / 黒部小学校 / 野間小学校 / 高等小学校

第三節 中学校 500

第四節 実業補習学校と青年学校 504

第五節 峰山高等学校弥栄分校の沿革 511

第二章 社会教育

第一節 公民館の建設と活動状況 51

第二節 青年団 523

第三節 婦人会 527

第三章 文化と民俗 

第一節 新聞の普及 531

第二節 電灯電力の発達 532

第三節 郷土の諸行事 535

第四節 民謡と弥栄音頭 547

第五節 方言集 557

第五編 交通、運輸、通信

第一章 交通

第一節 昔の道 563

第二節 今の道 565

第三節 交通機関 566

第二章 運輸

第一節 運輸の推移 568

第三章 通信

第一節 昔の通信状況 569

第二節 郵便局の設置 570

第三節 電話局の設置 573

第四章 道路橋梁及び河川

第一節 河川 574

第二節 道路 577

府道 / 主な町道

第三節 橋梁 586

第六編 神社、仏閣、旧跡

第一章 神社 591

旧吉野村 / 旧溝谷村 / 旧深田村 / 旧鳥取村 / 旧野間村

第二章 仏閣 637

旧吉野村 / 旧溝谷村 / 旧深田村 / 旧鳥取村 / 旧野間村

第三章 旧跡 659

旧吉野村 / 旧溝谷村 / 旧深田 / 旧鳥取村 / 旧野間村

第七編 災害と河川改修

第一章 災害状況

第一節 水害状況 685

第二節 奥丹後震災と地震記録 687

第三節 飢饉と雪害 694

飢饉 / 雪害

第二章 河川改修

第一節 河川改修工事 699

竹野川 / 溝谷川

附録

一 一色義俊の最期 705
二 細川忠興婦人の最期 708
三 山陰道鎮撫総督西園寺三位中将の下向 712
四 農商布告 716
五 制礼 717
六 弥栄町歴史年表 718

お問い合わせ

文化スポーツ部文化政策課 京都学・歴彩館

京都市左京区下鴨半木町1-29

電話番号:075-723-4831

ファックス:075-791-9466

rekisaikan-kikaku@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?