ここから本文です。

丹後の海からの情報(平成24年12月)

11月の情報はこちらから

「寒ブリ」のシーズン到来

  冬場に水揚げされる脂の乗った大きなブリは「寒ブリ」と呼ばれ、ズワイガニと並び丹後の海を代表する冬の味覚です。府内各地の定置網では、平成24年12月上旬頃より寒ブリの水揚げがまとまりだしました。13日には舞鶴市田井沖の定置網で寒ブリが約6,000尾漁獲され、今季初の寒ブリの大漁に京都府漁連舞鶴地方卸売市場は活気づきました[体重組成などはこちら(漁海況情報第9号)]。この調子で、年初にも豊漁で浜が賑わうことを祈っています。

                                               市場に並ぶ寒ブリ

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林水産部海洋センター

宮津市字小田宿野1029ー3

ファックス:0772-25-1532

ngc-kaiyo@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?