ここから本文です。

丹後の海からの情報(平成28年7月)

6月の情報はこちらから

 

「わくわく体験ときどき海の仲間たち」参加者募集について

京都府では、子供たちが水産業への関心を高め、京都の海や生き物への理解を深めてもらう取組を推進しています。この度、7月29日(金曜日)に海洋調査船「平安丸」または漁業巡視艇「らくよう」の乗船体験のほか、魚や貝、海藻等の研究体験などができる施設の公開を行います。
夏休みであるこの時期に、学校の自由研究のヒントとしても活用いただける内容ですので、ぜひご参加ください。

heianmarurakuyousakananenrin

参加者募集ちらし(PDF:297KB)

1. 日時
  平成28年7月29日(金曜日)午前10時から午後4時まで(小雨決行)
  受付は午前9時30分から

2. 場所
  宮津市字小田宿野
  ・京都府水産事務所
  ・京都府農林水産技術センター海洋センター
  ・公益財団法人京都府水産振興事業団京都府栽培漁業センター
  ・国立研究開発法人水産研究・教育機構日本海区水産研究所宮津庁舎

3. 内容
  (1)乗船体験
  ※事前の申込が必要です(5または参加者募集ちらし(PDF:297KB)を参照)
  「平安丸」または「らくよう」に乗船

  (2)研究体験、業務紹介
  ※事前の申込は不要です
  ・海藻おしばをつくろう
  ・魚の解剖教室
  ・トリガイ、イワガキをさわってみよう
  ・魚釣りのゲームで海のルールを学ぼう
  ・マダイの稚魚を放流しよう
  ・マダイのエサやり体験
  ・チリメンモンスターをさがせ
  ※資料展示室も自由に見学できます。

4. 参加費
  無料

5. 乗船体験の事前申込み方法
  (1)対象者
  小学生以上(小学3年生以下は、必ず保護者同伴)

  (2)定員
  平安丸(海洋調査船):100名、らくよう(漁業巡視艇):45名

  (3)募集期間
  平成28年7月1日(金曜日)以降の平日(午前9時から午後5時)
  ※定員になり次第、募集を締め切りますのでご了承ください。

  (4)申込方法
  お電話(0772-25-0129)で水産事務所海のにぎわい企画課までお申込みください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林水産部海洋センター

宮津市字小田宿野1029ー3

電話番号:0772-25-0129

ファックス:0772-25-1532

ngc-kaiyo@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?