ここから本文です。

丹後の海の新「客」・珍「客」(クリイロカメガイ)

クリイロカメガイ

   平成21年6月21日、見慣れない1cm程の小さな生き物が伊根の舟屋付近に多く遊泳しているのを漁業者が発見し、海洋センターに持ち込まれました。
  透明な翼のようなものでパタパタと愛らしく泳ぐ姿は、水族館で人気者のクリオネを彷彿させます。図鑑で調べたところ、クリオネの遠縁にあたるクリイロカメガイと思われました。暖海性の種類であり、対馬暖流に乗り来遊したと考えられました。山陰地方では今頃の時期に時々見られるようで、特に珍しい生物ではないようです。
  ネットで調べたところ、今年の6月4~5日頃に兵庫県北部と島根県で発見されたとの情報がありました。さらに6月15日には佐賀県で発見され、その愛らしい姿が朝日新聞(6月21日付け)の1面を飾っていました。

丹後の海の生き物/丹後の新「客」・珍「客」へ

お問い合わせ

農林水産部海洋センター

宮津市字小田宿野1029ー3

ファックス:0772-25-1532

ngc-kaiyo@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?