ホーム > 産業・しごと > 土木建築・基盤整備 > 鴨川 > 自然環境等に関する「鴨川のあるべき姿」

ここから本文です。

自然環境等に関する「鴨川のあるべき姿」

鴨川は京都を代表する川であり、府内はもとより、国内外からの注目も非常に高く、河川管理等については、様々なご意見をいただいているところです。こと自然環境等に関するものについては多岐にわたり、貴重なご意見や情報も多くいただいております。
このため京都府では、府民の方々をはじめ、鴨川を訪れた方々の関心の高い事項や貴重な自然、鴨川らしいビューポイント、史跡などの情報を幅広く収集し、自然環境等に関する「鴨川のあるべき姿」を構築していきます。

「鴨川のあるべき姿」の構築について

「鴨川のあるべき姿」の構築にあたっては、鴨川の以下の特徴を再認識した上で検討を進めます。
・治水安全度の向上が急がれていること
・人の手が加えられた人工的な河川であること
・大都市を流れる都市河川であること
・急流河川であり、床止工が連続的に配置されていること
・京都の代表的な風景を形成していること
・河川の利用者が多く、公園的な整備も行われていること、等
その成果は、河川工事や維持管理時の環境の改変や影響を出来るだけ抑えるための基礎資料として活用します。また、寄せられた情報は、鴨川の魅力として発信していきます。

鴨川の自然環境等に関する情報の提供について

京都府では、鴨川の自然環境等に関する耳寄りな情報、写真等について、皆様からのご提供をお待ちしております。(例・・・貴重な植生・生物、野鳥の生息場所、湧水箇所、史跡等)
ご提供いただいた情報、写真等のうち、広く府民に周知することが望ましいものは、京都府河川課のホームページやマップ等を通じて公表させていただきます。鴨川に関するものであれば何でも結構です。郵送もしくはメールにより送付してください。その際、住所、氏名、連絡先(電話番号またはメールアドレス)、写真の説明(25字程度)を必ず明記してください。

  • 送付先
    郵送:〒602-8570(住所不要)京都府建設交通部河川課計画担当
    メール:kasen@pref.kyoto.lg.jp
  • ご提供いただける方へ
    1人何点でもかまいません。
    カメラ付き携帯電話で撮影した画像でもかまいません。
    ご提供いただいた方の住所、氏名、メールアドレスについては、厳重に管理を行います。
    ご提供いただいた写真等は返却いたしません。
  • ご提供写真等の取り扱い
    写真等の著作権は、撮影者に帰属します。
    前述のとおり、ホームページや鴨川マップ等に使用させていただく場合があります。その場合には、撮影者の氏名を表示させていただきます。
    他に応募されたものはご遠慮下さい。
  • お問い合わせ先
    京都府建設交通部河川課計画担当
    電話(075)414-5282
    FAX(075)432-6312
    E-mail:kasen@pref.kyoto.lg.jp

寄せられた主な情報・写真等、ほか

鴨川マップについて

平成21年度鴨川アクションプランフォローアップ委員会において、「鴨川のあるべき姿」の構築を目指すと同時に鴨川の魅力を発信していくため、鴨川における自然環境と歴史文化などについての情報収集を行い、これをマップなどで整理して公表することが重要な取り組みであるとされました。
現在のマップは以下のとおりです(平成26年2月時点)。

 ここに掲載している鴨川マップは、鴨川の柊野堰堤から桂川合流点までの区間と高野川の八瀬堰堤から鴨川合流点までの区間にある、橋梁、落差工・飛び石および川の中(高水敷)に下りる階段・スロープの情報です。今後、引きつづき、皆様からの情報提供も頂きながら、様々な情報を収集・整理して適時更新していく予定です。

鴨川情報

鴨川河川整備計画等

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

建設交通部河川課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-432-6312

kasen@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?