ホーム > 京都の魅力・観光 > 京都府優良宿泊事業地域連携支援事業費補助金制度の創設及び募集開始について

ここから本文です。

京都府優良宿泊事業地域連携支援事業費補助金制度の創設及び募集開始について

 京都府では、観光客の来訪及び宿泊を促進し、地域の活性化を図るため、このたび、「京都府優良宿泊事業地域連携支援事業費補助金」を創設し、対象事業者の募集を開始します。

この制度は小規模な宿泊事業者が地域と連携して行う、地域資源を活かした取組や体験機会を提供する取組を支援することで、地域交流人口の拡大や観光消費額の増加につなげることとしています。

1.募集期間

平成31年2月22日(金曜日)~平成31年3月15日(金曜日)
注※平成30年度に限り、平成30年6月15日(金曜日)以降に着手した補助対象事業の申請も受け付けます。

 2.補助対象者

京都府内(京都市を除く)において、
 ・旅館業法の許可を得た簡易宿所事業者
 ・住宅宿泊事業法第3条に基づく届け出を行った、住宅宿泊事業者(京都府認証優良住宅宿泊施設の認証を受けたものに限る)

3.補助対象事業

立地する地域と連携し、宿泊客に対して地域ならではの資源を活かした体験機会を提供する取組

1. 地域の食材・産品、商店等の積極的な利用

(ア)地域食材を使用した食事メニューの開発に要する経費
(イ)宿泊施設と地域の飲食店の連携に係る経費(割引実施、送迎費等)
(ウ)地元工芸品を客室等で使用する場合の物品費
(エ)土産品等として展示するためのスペース設置費
(オ)その他知事が特に必要と認める経費

2. 観光客向けの体験プログラム等の造成・販売、PR等の充実強化

(ア)ホームページに、体験プログラムの予約機能を付与するための経費
注※宿泊予約と体験プログラムの予約を同時に受け付けるためのホームページを新たに開設するための経費を含む
(イ)体験プログラム実施に係る用具等の賃貸・購入経費
(ウ)宿泊者と地域住民との交流を図る機会の創出に要する経費(交流会開催経費等)
(エ)ガイド人材の養成に要する経費
(オ)体験プログラムのパンフレットなど広報資材作成に要する経費
(カ)その他知事が特に必要と認める経費

4.補助額等

補助率 : 補助対象経費の2分の1以内
補助金額 : 5万円~20万円

5.申請の方法

申請書に必要書類を添えて次の提出先に持参又は郵送にて、提出してください。

【提出先】
〒602-8570京都市上京区下立売通新町西入藪ノ内町
京都府商工労働観光部観光政策課

募集要領(PDF:206KB)

交付要綱(PDF:85KB)

・WORD形式
別記第1号様式(届出書)
別記第2号様式(交付申請書)
別記第3号様式(変更等承認申請書)
別記第4号様式(実績報告書)
別記第5号様式(京都府優良宿泊事業地域連携支援事業費補助金に係る消費税及び地方消費税の額の確定に伴う報告書)

・PDF形式
別記第1号様式(届出書)(PDF:55KB)
別記第2号様式(交付申請書)(PDF:73KB)
別記第3号様式(変更等承認申請書)(PDF:57KB)
別記第4号様式(実績報告書)(PDF:67KB)
別記第5号様式(京都府優良宿泊事業地域連携支援事業費補助金に係る消費税及び地方消費税の額の確定に伴う報告書)(PDF:60KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

商工労働観光部観光政策課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4870

kanko@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?