ホーム > 京都の魅力・観光 > 平成27年度「地域構想推進美観事業」(京都府観光関連施設修景支援補助金)に係る第2次募集について

ここから本文です。

平成27年度「地域構想推進美観事業」(京都府観光関連施設修景支援補助金)に係る第2次募集について

京都府では、地域構想に基づき、それぞれの地域を魅力あるまちにするための取組を推進しているところです。
このたび、府内における魅力ある景観形成に資する観光関連施設の外装改修等に対する補助制度「地域構想推進美観事業」(京都府観光関連施設修景支援補助金)の募集(第2次募集)を開始しますので、お知らせします。 なお、「海の京都」の地域以外については今回が初めての対象となります。

募集概要

1 対象者

府北部地域における観光関連施設の所有者、管理者又は占有者(これらに新たになろうとする者を含む。)で、観光関連施設の外装改修等を行う企業、団体又は個人

2 対象事業

府北部地域において実施する観光関連施設の修景

 ※ただし、地域構想における戦略拠点において、まちづくり委員会等が策定したマスタープラン等に基づいた修景であること。

【観光関連施設】宿泊施設、飲食店、土産物等販売店、観光集客施設、観光案内所等で、相当数の観光客が利用又は利用する見込みのある施設 

【修景】魅力ある景観形成に資する建築物等の外観に係る修繕、模様替え又は色彩の変更等(新築、増築又は改築を伴うものを含む)の行為をいう。

3 公募期間

平成27年10月29日(木曜日)~12月21日(月曜日)

4 支援対象経費

観光関連施設の修景に係る経費(土地、内部改修等に係る経費は除く。)

5 補助額等

補助率:15%以内

 (※複数施設間で統一した修景を実施する場合 22.5%以内)

補助限度額:500万円以下。ただし、30万円未満は対象外

6 市町の推薦

申請に当たっては、施設所在地の市町が作成した推薦書の添付が必要

 

募集要領

「地域構想推進美観事業」観光関連施設修景支援補助金募集要領(PDF:391KB)

申請書の様式

交付申請書(第1号様式)(WORD:70KB)

本補助金に関する府の窓口・問合せ先

申請は施設所在地の所管広域振興局において受付

観光関連施設の所在地

府の窓口・問合せ先

京都市、向日市、長岡京市、大山崎町

京都府商工労働観光部観光振興課観光振興担当

〒602-8570 京都市上京区下立売通新町西入

電話 075-414-4854

宇治市、城陽市、八幡市、京田辺市、木津川市、久御山町、井手町、宇治田原町、笠置町、和束町、精華町、南山城村

京都府山城広域振興局農林商工部商工労働観光室

〒611-0021 宇治市宇治若森7の6

電話 0774-21-2103

亀岡市、南丹市、京丹波町

京都府南丹広域振興局農林商工部商工労働観光室

〒621-0851 亀岡市荒塚町1-4-1

電話 0771-23-4438

福知山市、舞鶴市、綾部市

京都府中丹広域振興局農林商工部商工労働観光室

〒625-0036 舞鶴市字浜2020

電話 0773-62-2506

宮津市、京丹後市、伊根町、与謝野町

京都府丹後広域振興局農林商工部商工労働観光室

〒627-8570 京丹後市峰山町丹波855

電話 0772-62-4304

 

 

(参考2) 27年度の第一次交付決定一覧

 H27第1次交付決定(PDF:65KB)

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

商工労働観光部観光振興課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

電話番号:075-414-4854

ファックス:075-414-4870

kanko@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?