ここから本文です。

海の京都ウォータープロジェクションショーを開催しました

【海の京都】ウォータープロジェクションショー新・羽衣伝説「転生離合」

京都府及び関係市町などで構成する海の京都博実行委員会では、海の京都で様々なイベントを展開しています。そして、この夏最大のイベントとして、「海の京都ウォータープロジェクションショー」を開催し、多数の御来場者の方にお楽しみいただきました。

1.開催結果

開催日:平成28年7月8日(金曜)、9日(土曜)

時間:第1回目:20時00分~20時30分、第2回目:21時00分~21時30分

来場者:計約18,300人

当日の映像はリンク先(外部リンク)からご覧いただけます。

ウォータープロジェクションショーの様子

2.開催概要

ユネスコ世界ジオパークに認められた丹後の海、中でも小天橋により外海と隔てられた静謐な久美浜湾において、日本最大級のウォータースクリーン(水の膜)に映像を浮かべ、周囲を光と壮大な噴水で彩る一大スペクタクルショーを実施します。なぜ、海の京都の海が美しいのか?その美しい海に秘められた神話伝説を今回のショーのために完全オリジナルのストーリーで書き下ろしました。迫力ある演出と圧巻の映像美を体感ください。

ウォータープロジェクションショーのイメージ画像

日時

平成28年7月8日(金曜日)、9日(土曜日)※両日とも荒天よる中止時は7月10日に順延

1回目:20:00~、2回目:21:00~(予定)※1回30分程度

会場

アメニティー久美浜公園(京都府京丹後市久美浜町4025番地)

アクセス

車:山陰近畿自動車道「与謝天橋立IC」より約34km
列車:京都丹後鉄道「久美浜駅」下車、徒歩約10分

七姫劇団・鼓淡によるパフォーマンス

ウォータープロジェクションショーの上映に先立ち、8日、9日の19時15分(予定)からこの地に伝わる七姫による踊りと太鼓のパフォーマンスを行います。

七姫劇団

〈七姫劇団〉

「丹後七姫劇団」は丹後エリアに眠る七人のお姫様たちをモチーフに、京丹後の素晴らしさをしなやかさあふれる太鼓の演奏と歌とともに全世界へ伝えるため結成。

〈鼓淡〉

淡路島を拠点に活動する若者で構成された太鼓集団。神戸市出身の太鼓奏者、上田秀一郎氏の指導の下、淡路島のみならず、関西・関東方面にも活動のエリアを展開。

京都丹後鉄道臨時列車の運行について

WILLER TRAINS株式会社のご協力により、下記のとおり臨時列車が運行されます。

  1. 運行日:平成28年7月8日(金曜日)、9日(土曜日)
  2. 運行ダイヤ
    【下り】
    臨時列車下りの画像
    【上り】
    臨時列車上りの画像
  3. その他
    9331D/9332Dはタンゴエクスプローラー車両、9252Dは一般車両での運行を予定。乗車券のみでご乗車をいただけます。

参加

申込不要・観覧無料(駐車無料)

詳細

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

商工労働観光部観光事業推進課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4870

kankojigyo@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?