ホーム > 府政情報 > 府政運営・行財政改革 > 組織案内 > 組織で探す(部局別) > 健康福祉部 家庭支援課 > 京都府母子父子寡婦福祉資金システムソフトウェア作成等業務に係る公募型プロポーザルの実施について

ここから本文です。

京都府母子父子寡婦福祉資金システムソフトウェア作成等業務に係る公募型プロポーザルの実施について

選定結果等

公募型プロポーザル方式による業者選定の評価及び候補者選定結果は下記のとおりです。

選定結果等(PDF:85KB)

質疑に対する回答

提出された質疑について回答書を掲載しました。

質疑回答書(PDF:133KB)

1業務概要

(1)業務名

京都府母子父子寡婦福祉資金システムソフトウェア作成等業務

(2)業務概要

母子父子寡婦福祉資金制度の事業実施に当たり、貸付事務、償還事務及び統計資料作成等の事務処理について、効率化、迅速化及び適正化を図るため、先進的なシステムの導入を行ないます。

なお、本件システム開発については経費削減、納期の短縮化等を考慮し、導入実績のあるパッケージシステムを母体として、カスタマイズにて京都府の業務にあったシステムを構築することとします。

(3)募集期間

平成30年9月21日(金曜日)から平成30年10月30日(火曜日)

(4)委託期間

契約締結日から平成31年3月31日まで

(5)委託上限額

32,400,000円(税込)

その他詳細については公募要領等をご覧ください。

2企画提案募集要領等

3提出書類(様式)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

健康福祉部家庭支援課

京都市上京区下立売通新町西入薮ノ内町

ファックス:075-414-4586

kateishien@pref.kyoto.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?